宅配スケジュール

01月21日(土)

Thumb dsc 0036 1024a

穴子のアグロドルチェ&かぼちゃとさつまいものローストサラダ

鮮度のいい状態で捌いた穴子を丸々2匹お送りするので、難しい下処理は不要。"アグロドルチェ"とはイタリア語で甘酸っぱいの意味で、ワインビネガーと赤玉ねぎのソースでさっぱり甘酸っぱく仕上げた一品です。かぼちゃとさつまいもを甘くこんがり焼きあげたサラダを添えてみました。

Thumb dsc 0096 1024a

マグロの頬肉のステーキ&水菜とじゃこの塩昆布サラダ

ご自宅ではあまり馴染みのないマグロの頰肉。当たり前ですが、マグロ1匹から2枚しかとれない貴重な部位です。加熱すると、魚なのにまるでお肉のような味と食感を楽しめ、シンプルかつ贅沢にステーキに仕上げました。じゃこと水菜を塩昆布と和えたさっぱり和風サラダと一緒にお召し上がりください。

Thumb dsc 0141 1024a

北京風黒酢酢豚&中華風コーンスープ

黒酢を使った北京風の本格酢豚です。いつも家庭では野菜を多く入れることが多いと思いますが、豚肉と里芋を使ったシンプルなのが北京風。黒酢の風味と甘酸っぱさが食欲をそそります。副菜は、溶き卵が入った柔らかい味わいの中華風コーンスープをご用意しました。

01月28日(土)

Thumb img 1814  1  1024a

イイダコのトマトパスタ&新玉ねぎと新じゃがいものオーブン焼き

旬のイイダコを丸々贅沢に味わえるトマトパスタです。タコのプリッとした食感と味がアクセントに、ブラックオリーブとトマトのソースとよく合います。副菜は甘くて美味しい新玉ねぎと皮まで柔らかい新じゃがいもをタイムと一緒にじっくりオーブンで焼き上げ、風味豊かに仕上げました。

Dsc 0069a

かぼす鰤の南蛮和え&香り野菜のサラダ

かぼすぶりとは、大分県の特産品かぼすを飼料に混ぜて与え、美味しく育ったブランドぶりです。身からもかぼすの柑橘系の風味が味わえ、豊後水道の恵まれた環境で育てられたブリは、身が締まって脂ののりが良いと評判です。今回は南蛮漬けであっさりお召し上がり頂きます。香り豊かなパクチー・クレソン・春菊をシンプルにチーズをかけてサラダにしてみました。

Dsc 0179a

トマトとズッキーニのファルシ&きのこのポテトサラダ

ファルシとは肉や魚、野菜などの中に別の食材を詰めた料理です。今回トマトとズッキーニの中に挽肉を詰めてみました。アレンジも沢山出来るので、ご自身で好きなファルシを作ってみるのもおすすめです!副菜にはきのこをたっぷり入れた、旨味たっぷりのポテトサラダをご用意しました。

02月04日(土)

Img 9534

鶏肉のビネガーカチャトーラ&ちぢみほうれん草のホットサラダ

カチャトーラとはイタリア語で猟師風という意味で、鶏肉にビネガーやオリーブ、ハーブの風味がクセになる一品です。ビネガーを加え骨つき肉を使用することで、煮込み料理でも柔らかく仕上げることができ、今回はローマ風のさっぱりとした煮込み料理に仕上げました。副菜は肉厚で甘みが強い、今が旬のちぢみほうれん草を使った温かいサラダです。

Img 1981

カレイのムニエル&レーズンのキャロットラペ

今が旬、肉厚の身のカレイが存分に味わえるムニエルです。バター香るムニエルをそのまま食べても美味しく、トマトとドライオレガノのソースと一緒に食べてもまた美味しい食べ方ができます。副菜のキャロットラペは、にんじんにビネガーの酸味とレーズンの甘味がマッチした味わいです。

Img 2048

ハマグリと菜の花のパスタ&彩り野菜のピクルス

春の訪れを感じさせる菜の花と、旨味がしっかり身に詰まったハマグリの組み合わせ。シンプルなオイルパスタなのに、ハマグリを使うことで風味と旨味がパスタ全体に広がり、少しほろ苦い菜の花とよく合います。副菜は彩り豊かな複数のお野菜を、ピクルスに仕上げてみました。