Logo square
Logo inline

三種の薬味を使った鯵の冷汁&黒酢の手羽元とじゃがいもの焼き煮

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

Bag@3x

通常キット

Medium f66c448e 9c15 4d03 8ed7 5a48c725d509
Medium 74922d8b b296 4168 97b7 61a9dba062b3
Medium 585c8876 4ba6 4a5d a6cb 5ffb4000470d
F66c448e 9c15 4d03 8ed7 5a48c725d509
74922d8b b296 4168 97b7 61a9dba062b3
585c8876 4ba6 4a5d a6cb 5ffb4000470d
F66c448e 9c15 4d03 8ed7 5a48c725d509
74922d8b b296 4168 97b7 61a9dba062b3
585c8876 4ba6 4a5d a6cb 5ffb4000470d

三種の薬味を使った鯵の冷汁&黒酢の手羽元とじゃがいもの焼き煮

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

Bag@3x

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

宮崎県の郷土料理の冷や汁。焼いた鯵の干物をほぐし、摺り胡麻と味噌、みょうがや青じそ、葱など沢山の薬味を合わせています。きんきんに冷やして、ごはんに少しずつかけながら食べると絶品です。鶏手羽元の煮込みは黒酢を使ってさっぱりかつお肉も柔らかく仕上がります。こちらも食欲のない暑い夏におすすめの一品です。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

B04e728d ec63 4b0b 8152 88104fd01047

うすいはなこ

料理研究家 / 食卓をつなぐ会代表

日本の食文化に対する興味と情熱から、食文化を伝える活動をしたいと、日本料理店での修行を経て、自宅や各所でH-table料理教室を主宰。現在は食卓をつなぐ会の代表として、日本の伝統的行事食や手仕事を伝える活動も行なっている。伝統的な日本料理の技法を用いながら、現代の食卓にあったアレンジも得意としている。

Ingredients ― お送りする食材リスト

鯵の冷汁

585c8876 4ba6 4a5d a6cb 5ffb4000470d

すり胡麻

25g

麦味噌

35g

昆布

2g

Home gray@3x

300ml  

胡瓜

1本

青じそ

4枚

茗荷

1本

白葱

1/4本

鯵の干物

1枚  

Home gray@3x

白飯

お好みの分量

手羽元とじゃがいもの焼き煮

じゃがいも

300g

鶏手羽元

6本

Home gray@3x

醤油

大さじ1

Home gray@3x

大さじ1

オイスターソース

15ml  

Home gray@3x

500ml

昆布

2g

Home gray@3x

醤油

大さじ1と1/2

Home gray@3x

砂糖

大さじ2

黒酢

30ml  

いんげん

4本

Home gray@3x

サラダ油(揚げ用)

100ml程度

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

※冷汁用にすり鉢があれば推奨(ボウルでも大丈夫です。)

調理方法

〜まずは冷汁の準備をします〜

冷やす時間が必要なので、早めに作るのをおすすめします。
...続きを読む