フルーツトマトとモッツァレッラの冷製カプレーゼパスタ&クラムチャウダー

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

※モッツァレッラを漬け込む時間(1時間)を除く

Medium 0c94286c dd78 454b 8150 cf8550437f2a
Medium 7f9809f7 f3ed 43cb 9bf2 07c82e363b52
Medium 5430c32e 0d40 49a6 beb3 8c820d98d954
0c94286c dd78 454b 8150 cf8550437f2a
7f9809f7 f3ed 43cb 9bf2 07c82e363b52
5430c32e 0d40 49a6 beb3 8c820d98d954
0c94286c dd78 454b 8150 cf8550437f2a
7f9809f7 f3ed 43cb 9bf2 07c82e363b52
5430c32e 0d40 49a6 beb3 8c820d98d954

フルーツトマトとモッツァレッラの冷製カプレーゼパスタ&クラムチャウダー

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

※モッツァレッラを漬け込む時間(1時間)を除く

About this recipe ― このレシピについて

 

 

Cooking description

- 料理説明 -

 

フルーツトマト、モッツァレッラ、バジルの組み合わせは相性抜群。そんなカプレーゼを冷製パスタに仕上げました。モッツァレッラは生クリームに漬け込んで、コクを出すのがポイント。残った生クリームは優しい味わいのクラムチャウダーに。ベーコンとアサリの旨味でダシいらずで作れます。

 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

4330c082 eca1 4504 9cba 807b0b1a6e54

平井 正人

ダル・マット / イタリアンシェフ

人気イタリアン『ダル・マット』オーナーシェフ。 大学在学中からイタリアンレストランに勤務。卒業とほぼ同時に渡伊し、リグーリア州、トスカーナ州のレストランで修行を積む。帰国後は「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」「グットドール・クラッティーニ」など名店で研鑽を重ね、2004年11月に独立。西麻布、恵比寿、六本木などに店舗を展開。

Ingredients ― お送りする食材リスト

フルーツトマトとモッツァレラの冷静カプレーゼパスタ

7f9809f7 f3ed 43cb 9bf2 07c82e363b52

スパゲッティーニ

100g

フルーツトマト

2個(200g程度)

モッツァレラ

1個

エシャロット

20g

赤ワインビネガー

6㏄

オリーブオイル

小さじ4

生クリーム

100㏄

Home gray@3x

適量

バジル

2~3枚

Home gray@3x

パスタをゆでる用の塩

水1Ⅼに対し1%

クラムチャウダー

5430c32e 0d40 49a6 beb3 8c820d98d954

あさり(ボイル)

150g

ベーコン

1袋

玉ねぎ

1個

人参

100g

じゃがいも

1個

バター

1個(8g)

薄力粉

1袋(10g)

生クリーム

1本(100㏄)

Home gray@3x

250㏄

フュメドポワソン

1袋(6g)

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

胡椒

ひとつまみ

イタリアンパセリ

2g程度

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

【配送されたお野菜について】

食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。

野菜は全て洗ってご使用ください。

【食材の配送について】

品質・安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける) ことができないものがございます。

例:生クリーム , 牛乳 , 缶詰 等...

〜クラムチャウダーを作ります〜

ベーコンを1センチ幅に切る。

玉ねぎ、人参、じゃがいもはそれぞれ1センチ角に切る。

イタリアンパセリは粗く刻んでおく。

4a86bbf0 efb0 44a1 b8d6 c9b57c46c516

同じ鍋にオリーブオイル(大さじ1)を熱し、ベーコン、玉ねぎ、人参、じゃがいもを中火で7〜8分しんなりするまで炒める。

Bfd934d4 c9ff 4553 aa5e eddfc3b5f00b

野菜に薄力粉(1袋)を加え、弱火で粉っぽさがなくなるまで2〜3分程炒める。

point

鍋底が焦げやすいので、しっかり混ぜながら炒めてください。

C2de6bb5 54cf 43e1 be46 4bd5bf238430

生クリーム(1本)を少量ずつ、3回に分けて加える。

309e2c64 ab11 4f48 a429 d7dd4e513c58 06ebbe09 3bb3 4b52 b820 e27b94ed6ae6

水(250㏄)とあさり、フュメドポワソン(1袋)を加えひと煮立ちさせる。 塩(ひとつまみ)、こしょう(適量)で調味する。

64d0b236 fe19 4a75 956c 182e321d3a30 0e5e8b10 1a50 4267 b4e4 41e6aefe0c73 8c36970a 3146 460b 8265 3b49118e6a8e

火を止め、バター(1個)を加え溶けたら器に盛り、刻んだイタリアンパセリをちらし完成。

Edd9de3f 5eb6 45e9 96f9 a3ba7d24ec9f
〜冷製パスタを仕上げます〜

パスタをたっぷりのお湯に塩も入れて茹でる。(7分~7分30秒)

point

目安:お湯3Lに対して塩大さじ2

Ec948388 188e 44ed ac5c 781066f4a647

くし切りにしたトマト、みじん切りにしたエシャロット、赤ワインビネガー(6cc)、オリーブオイル(小さじ1)、塩(ひとつまみ)を和えておく。

1b098e9d 686f 495d ac3c f791d9af7247

モッツァレッラの水気を切り塩(ひとつまみ)とオリーブオイル(小さじ1)で味付けをしておく。

point

両方、そのまま食べてもちょうといいくらいの塩加減にしてください。

7dec5d19 42d0 4060 8cf0 a78653a43e09

茹で上がったパスタを氷水でしっかりと冷やし、さらしなどを使い、水をしぼる。

point

強くしぼりすぎるとパスタがつぶれて切れてしまうが、しぼりが弱いと水分が残り味がぼやけてしまうのでしっかりめにしぼってください。

11909253 617f 4248 a57b 6498498dc348

パスタをボウルにうつし、塩(ひとつまみ)とオリーブオイル(小さじ1)で和える。

49fadc7c 8b40 4243 8aa3 1209018ce319

3mm角に切ったトマトを加え混ぜ、塩(ひとつまみ)とオリーブオイル(小さじ1)で和える。

point

トマトの汁をパスタに吸わせるイメージで、トマトを潰しながらしっかり混ぜてください。

728824c0 f1f3 4d8e 85fe 34aa31e1e1ba

皿にパスタを盛り付け、くし切りのトマト、モッツアレッラをのせ、バジルをちぎって飾り完成。

point

冷製パスタはよく細めのパスタ(カッペリーニ(1mm)など)を使うことが多いですが、ダルマット流は食感と喉越しを出すためにあえてスパゲッティーニ(1.4mm)を使うのがポイントです。

Fb63bba2 fba4 464a 960d f4b08d78d4f0