豚ヒレ肉のカダイフ包み焼きアンチョビクリーム ウスターソース&レーズン入り人参ラペ

Clock w@3x

40min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium f378a771 0773 498a bf92 8130a4fe7df9
Medium 5fff454c cb84 4ac1 9fc4 62d83d6252dd
Medium b8447042 7873 4a84 83dd 029b101aa0af
F378a771 0773 498a bf92 8130a4fe7df9
5fff454c cb84 4ac1 9fc4 62d83d6252dd
B8447042 7873 4a84 83dd 029b101aa0af
F378a771 0773 498a bf92 8130a4fe7df9
5fff454c cb84 4ac1 9fc4 62d83d6252dd
B8447042 7873 4a84 83dd 029b101aa0af

豚ヒレ肉のカダイフ包み焼きアンチョビクリーム ウスターソース&レーズン入り人参ラペ

Clock w@3x

40min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

カダイフという極細の麺状の生地を豚のヒレ肉に巻いて焼き上げた、周りはパリッと中はロゼ色にそしてジューシーに仕上げた洋風トンカツです。トンカツ好きの土切シェフがフランス料理風にアレンジしました。元々柔らかいフィレ肉を叩いて伸ばすことはせず厚切りでローストするのがポイント。合わせるのはクミンとコリアンダーのスパイスが効いた、本格的な人参のラペ。中に入ったレーズンの甘みが、ラペのビネガーの酸味とマッチして深い味わいを楽しめます。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

8693b10d 81d5 4433 af50 5f4a1c027ac8

土切 祥正

フレンチシェフ

「コントワール ミサゴ」オーナーシェフ。1976年静岡県生まれ。高校卒業後「下高井戸旭鮨総本店」に入社。その後、西麻布「レリノス」等を経て、北海道のオーベルジュ「ヘイゼルグラウスマナー」で働いた後、「ブラッスリーマノワ」に立ち上げから携わり4年間勤務。2010年8月に東京西麻布にて「コントワール ミサゴ」をオープン。料理の修業は鮨屋から始まりカリフォルニア料理やフランス料理等で幅広く研鑽を積み、コントワールミサゴでは、日本全国からシェフの厳選した食材をベースにした本格的な料理を提供しています。

Ingredients ― お送りする食材リスト

豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き

5fff454c cb84 4ac1 9fc4 62d83d6252dd

豚ヒレ肉

200g

Home gray@3x

適量

Home gray@3x

胡椒

適量

カダイフ

50g

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

<ソース(アンチョビクリーム&とんかつソース)の材料>

-

にんにく

5g(1かけら程度)

アンチョビ

10g 

生クリーム

1本(100ml)

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1.5

水溶き片栗粉

大さじ1(片栗粉;1/3袋(小さじ1)+水:大さじ1)

とんかつソース

2袋(20g)

<付け合わせ野菜>

-

ルビーオニオン

1個

ベビーリーフ

20g

 レーズン入り人参のラペ

B8447042 7873 4a84 83dd 029b101aa0af

人参

1本

クミン(パウダー)

0.5g

コリアンダー(パウダー)

0.5g

パセリ

3g程度

白ワインビネガー

15ml(大さじ1)

レーズン

20g

Home gray@3x

胡椒(あれば白胡椒)

ひとつまみ

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

Home gray@3x

小さじ1/2

Home gray@3x

砂糖

小さじ1  

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

※人参のラペで千切りスライサー推奨

調理方法

先に豚ヒレ肉を、冷蔵庫から常温に出しておく。

 

〜まずは人参のラペから作ります〜

下準備

塩(小さじ1/2)と砂糖(...続きを読む