筍のポワレとポーチドエッグ&鶏ももと春キャベツと菜の花の軽い煮込み

Clock w@3x

50min

Stars2@3x

普通

34d4a2b6 7434 44c1 8505 d5bf0a77e8ac

特集

Medium a64edcca 95b6 4511 9b2e 23a43843590c
Medium 60ad4772 2003 4bcb 8ce3 efe9e5716013
Medium a6804913 a5f9 45dd a7b4 651354d6ea73
A64edcca 95b6 4511 9b2e 23a43843590c
60ad4772 2003 4bcb 8ce3 efe9e5716013
A6804913 a5f9 45dd a7b4 651354d6ea73
A64edcca 95b6 4511 9b2e 23a43843590c
60ad4772 2003 4bcb 8ce3 efe9e5716013
A6804913 a5f9 45dd a7b4 651354d6ea73

筍のポワレとポーチドエッグ&鶏ももと春キャベツと菜の花の軽い煮込み

Clock w@3x

50min

Stars2@3x

普通

34d4a2b6 7434 44c1 8505 d5bf0a77e8ac

特集

About this recipe ― このレシピについて

 

 

Cooking description

- 料理説明 -

 

筍をバターの香りをつけるように香ばしくポワレしました。

焦がしバターの豊かな香りとベーコンの旨味が相性抜群です。

副菜には、春野菜と鶏肉の旨味が溶けだした軽い煮込みを。

出汁を使用せず、食材の旨味のみで煮込んだ自然由来の美味しさをお楽しみください。

 

Recommendation Pairing
-おすすめのお酒‐

 

シェフおすすめのお酒とペアリングすることで、さらに美味しくお召し上がりいただけます。

・白ワイン(辛口)

 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

B4f58537 bcdf 4195 94c0 060f0085a8c9

広瀬 亮 

Tatsumi / フレンチシェフ

中目黒「Tatsumi」オーナーシェフ 大学在学中、宇都宮「オーベルジュ」でアルバイトを始める。卒業後、池尻大橋「コム・ダビチュード」で3年勤務した後、渡仏。ブルゴーニュ「ル・ベナトン」、アルザス「ラ・ヴィエイユ・オンセーニュ」、パリ「パッシフロール」などで修業し帰国。帰国後は青山「ポワロー」を経て大手企業の商品(食品)開発部に入社。恵比寿「ビストロシロ」を経て、11年独立。「Tatsumi」で全国の契約農家の野菜と、全国各地の生産者が作る厳選素材を、小皿の安心価格で楽しめるビストロで、特にアバ(内臓)料理が幅広く楽しめる。

Ingredients ― お送りする食材リスト

筍のポワレとポーチドエッグ

60ad4772 2003 4bcb 8ce3 efe9e5716013

1本

2個

バター

5個

エシャロット

1/2個

レモン

1/4個

ベーコン

1袋

イタリアンパセリ

4g程度

ケッパー

5g

鶏もも肉と春キャベツと菜の花の軽い煮込み

A6804913 a5f9 45dd a7b4 651354d6ea73

鶏もも肉

1枚

春キャベツ

200g

菜の花

4本

プチトマト

4個

エシャロット

1/2個

にんにく

1片

白ワイン

30ml

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

調理方法

【配送されたお野菜について】

食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。

野菜は全て洗ってご使用ください。

【食材の配送について】

品質・安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける) ことができないものがございます。

例:生クリーム , 牛乳 , 缶詰 等...

筍の下処理をします。

筍をたわしで良く水洗いする。

A1c52eda 3738 4bf2 b027 1a930d37dddf

筍の先っぽの固い部分をカットする。

point

皮の繊維と垂直に刃を入れると切りにくい為、斜めに入れてください。

876f680d 33f2 4e05 98a8 78b3e63ceb92

カットした断面に軽く切り込みを入れておく。

89f063e5 9f0a 4e75 819a 6ab20a8fee4b

鍋に下記食材を入れて強火で加熱し、沸いたら弱火で30分ほど茹でる。

Home gray@3x

適量

ぬか

唐辛子

筍のポワレとポーチドエッグの下準備をします。

・筍を4等分にカットする。

・レモン汁(8ml)を絞っておく。

・エシャロットをみじん切りにする。

・お湯を沸かし、水1リットルに対して50mlのお酢を入れる。

A20d93f3 bc4d 41d6 b217 b9859f4f33c3
鶏ももと春キャベツと菜の花の軽い煮込みの下準備をします。

・鶏肉をひと口大にカットし、塩(肉の重さの1%)をする。

・エシャロットをみじん切りにする。

・野菜を食べやすい大きさにカットする。(春キャベツ:3㎝角、菜の花:半分、プチトマト:半割り)

・にんにくは軽く潰しておく。

・イタリアンパセリをみじん切りにしておく。

point

イタリアンパセリはソースで(送付量の1/2)、主菜・副菜の盛り付けで(送付量の1/2)使用します。

0f9d506f 39d2 4df5 8f87 da2d1bfaec6d
鶏ももと春キャベツと菜の花の軽い煮込みを作ります。

鍋にオリーブオイル(大さじ2)をひき、中火にかけて鶏肉を皮目から入れ、両面軽く焼き色をつける。

point

鶏肉から脂が出てきたら、余分な脂は切ってください。

03382dc6 8491 4b98 a7c6 4091e93da158 C6b9277a 39a7 40e9 a7ac 5f91ada6346a

焼き色が付いたら、ザルに移して脂を切る。

B3b072c4 8cfc 48c4 a2ae ebe0273ec209

鶏肉を焼いた鍋にエシャロット、白ワインを入れ、中火でアルコールを飛ばす。

9d911bde 979b 4a27 8d2e edbb7a29964b

アルコールが飛んだら、鶏肉、春キャベツ、水(ひたひた)まで加える。

D6eb0caf 3c8b 464f 8711 68f82f578c9c 5f1a8a27 cab9 4150 818a 3a433ac5cf99

中火で沸騰させ、蓋をして5分ほど加熱する。

Ee18e3c3 8475 4594 ac6b 64caaae9942a D3548d90 356c 479d b8a9 626c0e4609f9

5分加熱したらミニトマトを加え、しんなりするまで煮込む。

97ecc0f7 1fa4 49e5 8c35 94d80cafc7c4 127062c6 a591 4d9a a420 532665840f9e
筍のポワレを作ります。

卵をボウルなどに割り入れ、極弱火にした鍋にボウルからそっと鍋に卵を入れる。

97d3491e 19e8 4cd0 b3af 969c75a71e5d 4c140794 60c6 4a2b be6e 218de6605f75

卵白を寄せながら3分間火を入れる。

047b9208 28ac 445c a146 19546172dade C3380c33 d838 44ed b081 9a89f2f0fe7e

丁寧に掬いあげて水分をペーパーで取る。

F6abb878 be88 4721 aca5 00b7017bf0b9

point

卵白のヒラヒラした部分をカットすると、より綺麗に仕上がります。

Bd6a999a e3ac 44bf aa3f 0f8969364673

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、中火にかけて筍を焼く。

Fb940dfc 7d74 499c b3b3 70300e27a1d6

中火で全面に焼き色をつけてバター(1個)を加え、焦がさないように香りをつける。

8121eaac 37ee 4db3 9b79 2552242e8ae2 42b441b7 90c9 451f b0ca ae66402a7492

フライパンにバター(4個)を入れ、中火で焦がしバターを作る。

38438749 0d95 45f5 a692 c70a47691d31 E1f5386e 73e6 4293 9ab6 f7c73867dada

焦がしバターが出来たら、ベーコンを加えて焦げないように中火でソテーする。

point

少し大きい泡の状態を保ってください。泡が小さくなってきたら火から下して、バターの温度を下げてください。

F661bdb9 b149 4a8c b492 470fea64281a 3b116201 b080 4dd0 8ae4 62d352415c69

ベーコンがソテー出来たら下記食材を加え、塩・胡椒(お好み)で味を調える。

イタリアンパセリ

送付量の1/2

エシャロット

ケッパー

レモン汁

-

64da5a3b 7d21 438c a334 fbc887065ecd
筍のポワレを盛りつけます。

皿に筍、ポーチドエッグを盛りつける。

上からソース、イタリアンパセリを飾って完成。

Db6d270c f6f7 4036 8d22 0082845fada8
鶏ももと春キャベツと菜の花の軽い煮込み

皿に盛り付け、イタリアンパセリ(送付量の1/2)をちらし、オリーブオイル(お好み)を回しかけて完成。

37dd898a 9456 4303 b2c9 34bf5662fed0