『erba da nakahigashi・スペシャリテ』24種野菜のミネストローネ

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

Fccc4fc8 472b 4521 95da 44f665fac438

プレミアム

Medium a4be21b4 4b7c 4a56 bd82 ac9c0e8fae1a
Medium 57199bee c27b 4918 ab3b 9f26596b231e
Medium 36102328 6c5f 4081 89b5 d9305f156901
A4be21b4 4b7c 4a56 bd82 ac9c0e8fae1a
57199bee c27b 4918 ab3b 9f26596b231e
36102328 6c5f 4081 89b5 d9305f156901
A4be21b4 4b7c 4a56 bd82 ac9c0e8fae1a
57199bee c27b 4918 ab3b 9f26596b231e
36102328 6c5f 4081 89b5 d9305f156901

『erba da nakahigashi・スペシャリテ』24種野菜のミネストローネ

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

Fccc4fc8 472b 4521 95da 44f665fac438

プレミアム

About this recipe ― このレシピについて

 

 

Cooking description

- 料理説明 -

 

こだわりの野菜をこだわりの調理法で提供することで有名なerba da nakahigashiのスペシャリテをご家庭で簡単に味わえるよう、アレンジした一品。
お野菜がたっぷりと入った、イタリアで親しまれている『ミネストローネ』です。

使用する野菜は、中東シェフ自ら育てた野菜とレストランでも使用している契約農家さんの野菜のみ。
全て無農薬有機農法で育てられているので、一つ一つの野菜の味を感じていただけます。

 

ここだけでしか味わうことの出来ない、“レストランの” 野菜で、
素材の旨味が凝縮されたミネストローネをお楽しみください。

※お送りする分量で、4~6皿分作成することが可能です。

 

【nichinichi食パン】

北海道産小麦・春よ恋に、北海道牛乳、カルピス発酵バターをたっぷり使い、ふわふわでしっとりとした食感に仕上げました。
トーストして頂くと、バターのよい香りと、耳のさくさく感が楽しめます。

 

Premium menu 

- プレミアムメニュー -

 

ご家庭で、まさに一流レストランのようなメニューをお楽しみいただける、味はもちろんのこと、食材まで全てこだわりぬいた特別なメニューです。普段はなかなか使わない食材を使った料理を楽しみ、まるで自宅にレストランがあるかのような感動の味わいをお楽しみください。

 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

342fe577 6582 42a1 8422 9dcd5eb3b478

中東 俊文

erba da nakahigashi / イタリアンシェフ

18歳で単身イタリアに渡り、トスカーナの「Riatorante Arnolfo」(ミシュラン二ツ星)に就職し、メイン料理を担当。その後、イタリアの淡水魚や山菜を使った料理に興味を持ち、ガルダ湖畔にある「Villa Fiordaliso」(ミシュラン一ツ星)に就職。イタリアの山菜や淡水魚を自分で採取したりするという食材の取り合わせ、皿の上での色の取り合わせなどの重要性に気付く。その後フランスに渡り、パリの「Restaurant Alain Ducasse au Plaza Athenee」(ミシュラン三ツ星)では魚料理を担当し、ソースやスープ、フォン、ジュなどを習得。帰国してから、京都一乗寺の「Prinz」の料理長に就任し、ヨーロッパでの6年間の経験を存分にいかし独創的かつ色彩豊かな料理を提供し続ける。地場の食材を活かす経験を見込まれ、2010年より五つ星ホテル「St.REGIS OSAKA」の立ち上げシェフとして招聘。“ホテルを中心に半径100kmの食材を”を目標に再度地場の食材に目を向け、大阪の食材を多彩に使った料理を構築。2016年1月、東京・西麻布にて「erba da nakahigashi」をオープン。京都で育ち、イタリア、フランス、京都、大阪での経験値を全て生かし、国内外を問わず多くのお客様に感動と思い出を提供している。

Ingredients ― お送りする食材リスト

24種野菜のミネストローネ (4~6皿分)

57199bee c27b 4918 ab3b 9f26596b231e

玉ねぎ

1個

人参

1本

冬瓜

1/4個

里芋

1個

万願寺唐辛子

2本

茄子

1本

きゅうり

1本

小松菜

50g

カブ

1個

ししとう

3本

赤玉ねぎ

1個

オクラ

1本

インゲン

2本

坊ちゃんカボチャ

100g程度(1/3個~1個)

-

36102328 6c5f 4081 89b5 d9305f156901

茗荷

2本

ミニトマト

3個

ニガウリ

1/2本

空心菜

50g

ピーマン

1個

モロヘイヤ

30g

しいたけ

1個

キタアカリ

1個

アンデスムーン

1個

紅あずま

1個

パンチェッタ

60g

ヴィラマグラ(オリーブオイル)

50g

パルメザンチーズ

14g

ミニ食パン

2個

パルメザンチーズ

6g

Home gray@3x

小さじ1/6

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

Home gray@3x

500ml

Home gray@3x

小さじ1/3

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

【配送されたお野菜について】

食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。

野菜は全て洗ってご使用ください。

【食材の配送について】

品質・安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける) ことができないものがございます。

例:生クリーム , 牛乳 , 缶詰 等...

下記の野菜を1.5cm角に切る。

・玉ねぎと赤玉ねぎは皮をむき、カットする。

・里芋と人参は皮をむき、カットする。

point

里芋は皮をむく前に洗うと、滑って危ないので洗わずに皮をむいてください。

・きゅうり・ナスは、そのままカットする。

・カブ、紅あずま、キタアカリ、アンデスムーンは皮をむかずに、カットする。

969f5be1 9074 46c8 9da8 6d86efab0e8b
他の野菜の下準備をします。

ニガウリは半分にカットし、スプーンでワタを取り出す。

5a7b3369 b678 4e31 9106 49b9a1200379

1cm幅でカットしておく。

De0b14ca ca89 4ded a59e 91f392f32a2c

冬瓜の種をスプーンで取り、半分にカットする。

49009292 a908 4b6c 9a24 021a3e2c4a68

ピーラーで皮をむき、1cm程度の角切りにしておく。

point

ピーラーが無い方は、皮を包丁で削いても問題ありません。

0d1b2baa c067 4eeb 8056 1cf7c8291220 3619a5f3 99ef 4d6b 99b4 2399107e016b

カボチャはスプーンで種とワタを取り、厚さ1cmにカットする。

291a3094 fff3 42b5 849a 2e2e866c1f8e

スライスしたカボチャを、一口大の大きさにカットする。

56271486 163f 49e1 aa9b 07ebdc50469a

万願寺唐辛子は半分に切って種を取り、3等分にカットする。

876e48cb f6f2 4b60 ac41 e46839b2d669 B0d9656b 7c83 4752 ac0f 610895874e26

・インゲンは筋を取り、1.5cmの長さにカットする。

・オクラはヘタを取り、1.5cmの長さにカットする。

5b9a72d1 303e 4e5c a7c0 934096367b3d

・ピーマンは種を取り、1.5cm角にカットする。

・ししとうは半分にカットし、種を取って3等分にカットする。

2ce0c9d7 6e4b 4747 b4ba baee6c75d749

・小松菜は3cm幅にカットする。

・空心菜は葉と茎を分け、1cm幅にカットする。

・モロヘイヤは洗っておく。

3a84f608 e89e 49ef a74c ac1c0e36ab31

・しいたけは軸をカットし、1/8にカットする。

・茗荷は縦1/4個にカットする。

・ミニトマトはヘタと水平に半分にカットする。

point

ヘタと水平にカットすることで、ミニトマトの水分が出やすくなります。

8928a670 7433 4251 81e6 64987836e00c
ミネストローネを作ります。

鍋を中火にかけ煙が少し出る程度まで熱して、オリーブオイル(大さじ2)とパンチェッタを入れ、カリカリになるまで炒める。

point

パンチェッタを炒める際のオリーブオイルは、ご家庭にあるもので炒めてください。

113615b2 a670 4767 bc06 7107d3c3005c

point

写真のようになるまで、炒めてください。

5fab41ff 2ce2 434b 8663 baf1a4d66430

パンチェッタがカリカリになったら、玉ねぎを入れ、ヘラで軽く混ぜて塩(小さじ1/3)を加える。

02d40ccf f51d 4803 b395 662d410b93b7

ゴムベラで軽く混ぜたら、下記野菜を加えて混ぜる。

キタアカリ(じゃがいも)

-

アンデスムーン(じゃがいも)

-

-

8b81ded4 6c52 4577 acc6 b62b20beaaf9

point

写真のように、じゃがいもに油が回ったら、次の野菜を入れて下さい。

51188440 5ee2 4778 8ee6 052b8f810dc6

じゃがいもに油が回ったら、下記野菜を入れヘラで混ぜる。

人参

-

紅あずま(さつまいも)

-

里芋

-

-

Fae9df29 406f 4021 9222 0d19a125fd9a

鍋に入った野菜全体に油が回ったら、下記野菜を加える。

冬瓜

-

茄子

-

きゅうり

-

カブ

-

赤玉ねぎ

-

坊ちゃんカボチャ

-

ミニトマト

-

ニガウリ

-

しいたけ

-

-

5d11176e 3f27 4851 9483 fb86c9951c33

野菜を混ぜながら軽く炒め、塩(小さじ1/6)を加えて、野菜がしんなりするまで炒める。

D8ffedc5 af6c 4208 ba72 5ef7636a687c

point

写真のように、水分が出てきて野菜がしんなりする程度が目安です。

8607310b 6e44 44e4 a5d7 d53e80801d9c

しっかりと炒めて野菜の水分が飛んで、鍋の野菜の体積が8割くらいまで減ったら、下記野菜を入れて軽く混ぜる。

ピーマン

-

万願寺唐辛子

-

ししとう

-

茗荷

-

いんげん

-

オクラ

-

-

3d04a894 1ae4 41b4 9a6f 3c4b4a29e71d

全ての野菜に油が回ったら、水(500ml)を加える。

Cc5833f9 36bd 4bfe b3fe 17f153a3c000

強火にして一度沸騰させてから、下記野菜を加え、30秒程煮る。

空心菜

-

モロヘイヤ

-

小松菜

-

-

3ba276fa 1094 4f6f 8cb5 3d51ab1ba42f

軽く煮込んだら味見をして、じゃがいもに火が通っていたら火を止める。

火を止めたらヴィラマグラ(30g程度)、パルメザンチーズ(14g)を入れる。

7805685b 93f2 4bd0 bd89 05219826b839

器に盛り、上からパルメザンチーズ(各3g)、ヴィラマグラ(各10g)をかけて完成。

E306c212 32b1 43a3 901a 205e0c27799d
ミニ食パンを焼きます。

オーブントースターで、軽く焼き色がつくように焼く。

point

トースターの上火に近い場合は焦げやすいので、最初はアルミホイルを被せて温めて、最後にアルミホイルを外して焼き色をつけるようにしてください。

92ad2bf7 09ac 4dbd b9b6 d85fdc2d0e59