イタリア トリエステル名物牛肉の煮込み ポレンタ添え&たっぷり野菜と白インゲン豆の煮込みスープ 「リボリータ」

Clock w@3x

50min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 5c0761eb 4951 4c6d abd0 d9990c5b8b36
Medium 52913d2c 87fd 4d89 bfaa 6ad8956c83e2
Medium 9c8a3766 6739 42c7 8e7a 036f6072a1c5
5c0761eb 4951 4c6d abd0 d9990c5b8b36
52913d2c 87fd 4d89 bfaa 6ad8956c83e2
9c8a3766 6739 42c7 8e7a 036f6072a1c5
5c0761eb 4951 4c6d abd0 d9990c5b8b36
52913d2c 87fd 4d89 bfaa 6ad8956c83e2
9c8a3766 6739 42c7 8e7a 036f6072a1c5

イタリア トリエステル名物牛肉の煮込み ポレンタ添え&たっぷり野菜と白インゲン豆の煮込みスープ 「リボリータ」

Clock w@3x

50min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

牛肉と香味野菜の旨味が染み出したイタリア トリエステル名物牛肉の煮込み「グーラッシュ」に、とうもろこし独特の甘みと香ばしさ、そしてもっちりした食感が特徴的な「ポレンタ」を添えました。ポレンタに、旨味が凝縮した煮込みを染み込ませてお召し上がりください。
副菜の「リボリータ」はイタリア トスカーナ地方の冬の定番料理。冬野菜などをコトコト煮て作るいわばお鍋的存在で、一緒にパンを煮込むのも特徴。パンの旨味と野菜の旨味がマッチして、優しい味に仕上がります。
寒い時期の心も体もあったまる栄養たっぷりのマンマの料理を是非お楽しみ下さい。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

Ecd8432d 25ae 44fa 9628 d038e5ae0c9f

松山 喬洋

tk@PINO / イタリアンシェフ

1986年愛知県出身。幼い頃より食とアートに興味を持ち3歳から油彩画を始める。18才で上京し表参道『ピエール・エルメ・パリ』で食の世界をスタートさせ、ある日焼き上がった芳ばしい小麦の香りに心を打たれ一転ピザ職人の道へ。赤坂老舗ピッツェリアにて統括ピザ職人となり、幾つもの店舗立ち上げ及び経営に携わる。その後、広尾『Il Ristorante nella Pergola』,表参道『Napule』に務め、渡伊。Puglia州 二ツ星『Ristorante Angelo Sabatelli』,Sicilia州 一ツ星『Bye Bye Blues』などで修行。帰国後、白金高輪『Tarantella da Luigi』, 株式会社スマイルズ『Pavilion』にて料理長を務めた後​、食の問題や未来変革に特化した”食の社会彫刻家”としてあらゆる活動に取り組む。

Ingredients ― お送りする食材リスト

イタリア トリエステル名物牛肉の煮込み ポレンタ添え

52913d2c 87fd 4d89 bfaa 6ad8956c83e2

牛細切れ

150g

Home gray@3x

小さじ1/4

Home gray@3x

胡椒

適量

玉ねぎ

1/2個 ※副菜とまとめてお送りしています。

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

Home gray@3x

ひとつまみ

ローリエ

1枚

マジョラム

0.5g

トマト缶(ダイス)

1缶(400g)

パプリカパウダー

2.5g

チキンブイヨン

1/2本(大さじ1/2) ※副菜とまとめてお送りしています。

Home gray@3x

200ml

バター

1個(8g)

Home gray@3x

小さじ1/3

Home gray@3x

胡椒

適量

ポレンタ

80g

Home gray@3x

600ml

Home gray@3x

オリーブオイル

小さじ1/2

バター

1個(8g)

Home gray@3x

小さじ1/2

Home gray@3x

胡椒

適量

Home gray@3x

オリーブオイル(仕上げ用)

大さじ1

たっぷり野菜と白インゲン豆の煮込みスープ 「 リボリータ」

9c8a3766 6739 42c7 8e7a 036f6072a1c5

人参

80g

玉ねぎ

1/2個 ※主菜とまとめてお送りしています。

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

Home gray@3x

ひとつまみ

ほうれん草

60g

トマト

1個

イタリアンパセリ

3g程度

Home gray@3x

小さじ1/6

白いんげん豆缶

1/3缶(約100g) ※1缶でお送りしています。

チキンブイヨン

1/2本 ※主菜とまとめてお送りしています。

Home gray@3x

500ml

丸パン

2個

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

パルメザンチーズ

3袋(21g)

Home gray@3x

オリーブオイル(仕上げ用)

大さじ1

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

〜リボリータの下準備をします〜

トマトを2cm角に切る。

人参の皮を剥き、1cm角に切る。

玉ねぎ(送付量の1/2)を1cm角に切る。

主菜とまとめてお送りしています。

ほうれん草を3cm幅のざく切りにする。

イタリアンパセリをみじん切りにする。

丸パンを大きめの一口大に手でちぎる。

06662d90 0603 4fae 88fa 36a0b35112f1

白いんげん豆(1/3缶、100g:豆のみ)を水でさっと洗う。

1缶でお送りしています。残った分はご自由にご利用ください。

〜リボリータを作ります〜

鍋にオリーブオイル(大さじ1)を入れ中火にし、人参を炒める。

95f20299 4784 4a4f b808 79c9b08ed8c7

油が回ったら玉ねぎ、塩(ひとつまみ)を入れ玉ねぎが透き通るまで炒める。

point

※野菜をしっかり炒めることで甘みを出します。

6ffde50d 858e 437d 899e c16d1235da85 3338d113 aab7 4ddc 9d92 e059b935899b

ほうれん草、トマト、イタリアンパセリ(半量)、塩(小さじ1/6)を加え、ほうれん草がしんなりするまで炒める。

B69be19d e485 480b 89eb 30faedd428c9 5a4dd91b 7889 472a 9834 78b3044f19e3

水(500ml)、チキンブイヨン (1/2本:大さじ1/2)、白いんげん豆を入れ中火で15分〜30分程度煮込む。

チキンブイヨンは主菜とまとめてお送りしています。

point

15分程度で野菜には火が入りますが、更に煮込んだ方が野菜の甘みが出るため美味しくなります。

6b29cbb2 1f50 4510 9892 a73a573860c4
〜リボリータを煮ている間に、煮込みの下準備をします〜

玉ねぎ(送付量の1/2)を薄めのスライスにする。

8c3a2745 594c 4611 bd42 28c9db159ee5

副菜とまとめてお送りしています。

牛肉に、塩(小さじ1/4)、胡椒(適量)を振る。

〜煮込みを作ります〜

深い鍋にオリーブオイル(大さじ2)を入れ中火にし、玉ねぎと塩(ひとつまみ)を入れしんなりするまで炒める。

3bb8f4ff 5f84 47c5 87d5 f4505093f303

牛肉とローリエを入れ、牛肉が5割ほど火が通るまで炒めたら、マジョラム(0.5g)、パプリカパウダー(2.5g)を入れ、マジョラムの香りが出て牛肉に火が通るまで炒める。

3d81db33 2ed5 4f1d acda 94e9844d2495 127a911f 38a8 423c 9ce1 e01e69ea9766

水(200ml)、トマト缶(1缶)、チキンブイヨン (1/2本:大さじ1/2)を入れ中火で15分煮込む。

チキンブイヨンは副菜とまとめてお送りしています。

point

煮ている最中にアクが出たら、取り除いてください。

A3c11278 4a24 4ee2 98b7 5850fefb6e77
〜煮込みを煮ている間にポレンタを作ります〜

鍋に水(600ml)を入れ沸騰したら、オリーブオイル(小さじ1/2)、ポレンタ(80g)を入れよくかき混ぜる。弱火〜中火で15分~20分程煮る。

point

ポレンタを入れる際は、ダマになるのを防ぐために必ず沸騰しているお湯に、お湯をかき混ぜながら入れてください。

Fb2db175 fdf2 4710 a03f 7a0db2a81519 A822ead0 5036 4b2e 9dcc fabdb5fd44df

ポレンタが煮えたらバター(1個)、塩(小さじ1/2)、胡椒(適量)で味を調える。

point

常に弱火〜中火でコトコトなるように煮てください。火が強いと焦げやすいので注意してください。

point

ポレンタの煮上がりの目安は、味見をして粉っぽさがなくなり、とろみがつく程度です。

B7240dc4 44d4 4efd b110 6903d7f6af0d
〜リボリータを完成させます〜

手でちぎった丸パン、塩(ひとつまみ)、胡椒(適量)を加え、丸パンがしんなりするまで煮込む。(目安:2〜3分程度)

point

パンをおかゆ状にするイメージです。

point

硬くなったバゲットなどでも代用可能ですが、その際は煮る時間を長くしパンを柔らかくしてください。

67291d8d 7d4c 447b 870c 133d53c820dc 96d9ab1d 6bb1 4120 86cb 9b110a1358c4

皿に盛り付け、パルメザンチーズ(3袋)、オリーブオイル(大さじ1)、残りのイタリアンパセリをかけて完成。

A23436fb e53b 4bb3 8cab f34bd8700fb8
〜煮込みを仕上げます〜

15分経ったら、バター(1個)、塩(小さじ1/3)、胡椒(適量)で味を調える。

point

胡椒は少し多めに入れた方が美味しく仕上がります。

皿にポレンタを敷き、上に煮込みを乗せる。オリーブオイル(大さじ1)を回しかけ、ローリエを飾って完成。

1a7be62a 26c4 4519 acb7 19dbcc5a1a8b