鶏と野菜のベトナムスープカレーとジャスミンライス&キャベツとにんじんのベトナム風即席漬け

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 194515cc c1df 42ae bb7e 63f5e1158d70
Medium 1df96d52 f49e 4310 b33d ea8d7c8482e8
Medium 8ddf8fee d0de 4523 a0bf a98707a481ac
194515cc c1df 42ae bb7e 63f5e1158d70
1df96d52 f49e 4310 b33d ea8d7c8482e8
8ddf8fee d0de 4523 a0bf a98707a481ac
194515cc c1df 42ae bb7e 63f5e1158d70
1df96d52 f49e 4310 b33d ea8d7c8482e8
8ddf8fee d0de 4523 a0bf a98707a481ac

鶏と野菜のベトナムスープカレーとジャスミンライス&キャベツとにんじんのベトナム風即席漬け

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

ベトナムカレー粉とフレッシュなレモングラスを使い、鶏肉と5種の野菜が入った、スパイシーな香りのスープカレー。東南アジアというとタイカレーが有名ですが、ベトナムのカレーも人気です。激辛ではありませんが辛いカレーが好きな方でもおいしく食べていただける味に仕上げました。ベトナム現地ではバインミー(ベトナム式フランスパン)や、ブンという麺とも組み合わせ食べられている一品ですが、今回はジャスミンライスも一緒にお届けいたします。副菜にはお口直しにぴったりの花椒の香りがするベトナム風の即席漬けを。簡単なのに本格的な一品です。

 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

B7a2a3bc 2c45 452b 84ab ceeed9b533c9

中塚雅之、森泉麻美子

オーセンティック / ベトナム料理シェフ

■ 中塚雅之(なかつか・のりゆき) 料理人・調理師・ベトナム料理研究家。故郷岡山県で約20年・フランス料理店シェフを歴任したのち、上京。数店で料理長を務めるなか、世界各国料理の奥深さを知り東南アジア料理に興味を持つ。2000年六本木「ベトナミーズシクロ」料理長になり、2007年独立。高円寺にて「オーセンティック」を森泉と立ち上げ、2009年閉店。2011年浅草を再オープンし、現在に至る。 ■森泉麻美子(もりいずみ・まみこ)  ライター・料理人・ベトナム料理研究家。大学時代に東南アジアの勉強をした際、ベトナム料理に興味を持ち、東南アジアを旅するようになってからは、夫である中塚も巻き込むように。中塚がシクロ料理長になった2000年から、一緒にベトナムに通い始め、「オーセンティック」立ち上げ後は、共同でレシピと料理を作っている。現在フリーのライターおよび編集者でもある。

Ingredients ― お送りする食材リスト

鶏と野菜のベトナムスープカレー

1df96d52 f49e 4310 b33d ea8d7c8482e8

鶏もも肉

200g

Home gray@3x

サラダ油

大さじ1

にんにく

30g(6かけら程度)

レモングラス

3本

玉ねぎ

1/2個

人参

1/2本※副菜と合わせてお送りしています

じゃがいも(メークイン)

1個

さつまいも

50g

ミニトマト

5個

ココナッツミルク

4/5パック(200ml)※1本(250ml)でお送りしています

Home gray@3x

600ml

生唐辛子

1/2本※1本でお送りしています

ライムリーフ

1〜2枚程度

ベトナムカレー粉

15g(大さじ3)

Home gray@3x

砂糖

大さじ2

ヌクマム(ベトナムの魚醤)

30 ml(大さじ2)

Home gray@3x

黒胡椒

適量

Home gray@3x

適量

ジャスミンライス

2合(300g)

Home gray@3x

水(炊飯用)

360ml

パクチー

10g ※副菜と合わせてお送りしています

キャベツとにんじんのベトナム風即席漬け

8ddf8fee d0de 4523 a0bf a98707a481ac

キャベツ

150g

人参

50g※主菜と合わせてお送りしています

Home gray@3x

大さじ1/2

パクチー

7g程度 ※主菜と合わせてお送りしています

ヌクマム(ベトナムの魚醤)

8ml(大さじ1/2)

Home gray@3x

ごま油

大さじ1

Home gray@3x

黒胡椒

適量

にんにく

5g(1かけら程度)

花椒(ホール)

小さじ1/2

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

炊飯器

調理方法

〜スープカレーの下準備をします〜

ジャスミンライスをさっと洗い、炊飯器の早炊きモードで炊く。

point

水分量は日本米と同様、米1合(150g)に対し水180mlで大丈夫です。

point

ジャスミンライスは日本米より含有水分量が少ないので、浸水する必要はありません。浸水するとべちゃっと仕上がってしまいます。 また、炊くときは時間をかけず、早炊きモードで炊くと、べちゃっとならずパラパラに仕上がります。

玉ねぎを2cm幅程度のくし切りにする。

人参(送付量の1/2)、じゃがいも、さつまいもは、皮をむいて3cm程度の乱切りにする。

人参は副菜とまとめてお送りしています。

ミニトマトのヘタを取り、4等分に切る。

生唐辛子(1/2本)をみじん切りにする。

point

辛いのが苦手な場合は、唐辛子の種を抜いてください。 また、辛いのがお好きな方は、1本使用しても大丈夫です。

1本でお送りしています。余った分はご自由にご利用ください。

にんにくをみじん切りにする。

レモングラスをみじん切りにする。

<レモングラスの切り方>

①細い方1/3程度を切り落とす。

point

切り落とした方は、スープなどに入れて香り出しに使えます。

point

1/3はあくまで目安です。細い方で色が変わっている場合は切り落としてください。

point

外側が緑色になっており、硬くなっている場合は、表皮を剥がしてください。

B5bc9142 55c6 4a12 ada7 47b8cf95ac37 9dd0e084 6795 402b 95a6 e46a9e510512

②残った2/3をスライスしてから、みじん切りにする。

C408211e a2d6 4097 bef2 2118c2d2a574 C42c2d98 e710 440d 80ac 3f6f1359c21b A0308921 bc32 4819 ad56 9889a070b5bb 7249a942 c7d2 421d 8c71 1532758e0918 4d48af57 5457 43c9 9dae 466f3c31ed9e

鶏肉の皮を取り、3cm程度のぶつ切りにする。

56b4765e 29e8 4ae4 ac38 2ca3bae5f46f
〜スープカレーを作ります〜

大きめの鍋にサラダ油(大さじ1)とにんにく、レモングラスを入れて中火にかける。

7e4e2ead ff75 44c2 8deb acb71202c568

レモングラスの香りが出たら鶏肉を入れ炒める。

C2e8df71 b986 4641 a3e0 46295f26c28c

鶏肉の色が変わってきたら、以下の野菜を加え、全体に油がまわるまで炒める。

86ef62d3 ce7f 43d5 9f0a 64cdaa7a9baa 02fd8bcf c404 441b a565 e4a8f73b162d

玉ねぎ

人参

じゃがいも

さつまいも

ミニトマト

以下の材料を加え、ときどき混ぜながら、肉や野菜がやわらかくなるまで中火で15~20分ほど煮込む。

249faca1 3eb4 453e ba99 f671eef67076 Ac023f06 6c53 46f3 838c 6771a365baef Fab25c29 b6c7 4b54 bf0c fc7a0720e224

ココナッツミルク

4/5パック(200ml)

※1本(250ml)でお送りしています。

残った分はご自由にご利用ください。

ヌクマム

30ml

生唐辛子

ライムリーフ

1〜2枚程度

ベトナムカレー粉

15g

Home gray@3x

砂糖

大さじ2

Home gray@3x

600ml

〜スープカレーを煮込んでいる間に即席漬けを作ります〜

キャベツを2cm角程度のざく切りにする。

人参(送付量の1/2)の皮をむいて3〜4cm長さの細切りにする。

主菜とまとめてお送りしています。

793e72ac 7854 4f8b 96f6 8826904373c9

上記をボウルにまとめて入れる。

キャベツと人参に塩(大さじ1/2)を振り、ざっと揉みこむように混ぜ合わせ、15分ほど置く。

1b3ebc3c 8919 4313 b9bd ce557b966549

パクチー(送付量の3/5)をさっと洗って水気を切る。(スープカレー用)

point

水につけ過ぎると香りが飛んでしまうので、さっと洗い流す程度にしてください。

パクチー(送付量の2/5)を1cm幅程度のざく切りにする。

にんにくをみじん切りにする。

以下の食材を、ボウル(野菜が全部入るくらいの大きさ)に混ぜ合わせ、漬け汁を作る。

9820f3b8 f6e7 4853 9eae 42eaca2f988c

ヌクマム

8ml

にんにく

花椒(ホール)

小さじ1/2

Home gray@3x

ごま油

大さじ1

Home gray@3x

黒胡椒

適量

山椒のような痺れる辛さが苦手な方は、花椒の量を調整してください。

〜即席漬けを仕上げます〜

キャベツと人参から水分が出てしんなりしてきたら、水でさっと洗う。ペーパーを使い、よく絞り、漬け汁が入ったボウルに入れる。

point

一度水でさっと洗うことで、余分な塩分を落とします。野菜に漬け汁の味を入れるために、しっかり水分を切ってください。

B48f83ca bc94 41e6 9ca3 cebf121a0d8e E96f8750 1a43 473a b12c 3056f148dd31 2baa6992 3553 4e75 9596 55d1ea4f28b8

ざく切りにしたパクチーを加え、よく混ぜ合わせて皿に盛る。

6544b7f3 72a9 4804 92e1 48360e257271 Cae6353b a0c9 4d27 a0f6 883125eb5d7e 89e972d5 64ac 4f58 8944 d28ed45dbb59
〜スープカレーを完成させます〜

黒胡椒(適量)と塩(適量)を振って味を調え、スープカレーを器に盛る。

ジャスミンライスを別皿に盛る。パクチーを手でちぎりながらスープカレーとジャスミンライスにのせて完成。

2bfd35ac b18d 494e b01f 03ce771bfae8