サーモンのムニエル〜ミネストローネ仕立て〜&ロメインレタスのプロヴァンサル風サラダ

Clock w@3x

40min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 3c793149 a42e 4145 8a1e a795022b89df
Medium edcd4a78 2fe5 4c87 96c9 0fe4c59d208f
Medium 7ab416d8 c131 45fd 8747 80ade6b275af
3c793149 a42e 4145 8a1e a795022b89df
Edcd4a78 2fe5 4c87 96c9 0fe4c59d208f
7ab416d8 c131 45fd 8747 80ade6b275af
3c793149 a42e 4145 8a1e a795022b89df
Edcd4a78 2fe5 4c87 96c9 0fe4c59d208f
7ab416d8 c131 45fd 8747 80ade6b275af

サーモンのムニエル〜ミネストローネ仕立て〜&ロメインレタスのプロヴァンサル風サラダ

Clock w@3x

40min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

泡立ったバターのフライパンでこんがりと焼きあげたサーモンのムニエルに、そのままでも美味しいミネストローネを添えました。こんがりと焼き上げたサーモンとミネストローネを食べると、サーモン、野菜、ベーコンなどいろいろな美味しさが集まった、さらに贅沢なスープになります。
副菜にはアンチョビーとガーリックをしっかりと効かせ、白ワインビネガーで味を引き締めた南仏プロヴァンスの味わいの「シーザーサラダ」。しっかりと食べ応えあるサラダと、サーモンのベストマッチングの組み合わせです。
 
 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

A9661ba3 7b0d 4432 9caa 1c53ee6de72b

森 茂彰

mori / フレンチシェフ

「mori」オーナーシェフ 1976年生まれ。北海道出身。辻調理師学校リヨン校卒業後、都内のフランス料理店で修業ののち、2001年に渡仏。フランスの2ツ星、3ツ星の名店を渡り歩いて計3年間経験を積む。帰国後、都内のレストランを経て2007年10月、「moRi」をオープン。デイリーに使えるカジュアルフレンチとして人気を博すが、2014年に店名を「mori」に改め、非日常のガストロノミーとしてリニューアル。フランス料理の古典をベースに日本の四季折々の食材を織り交ぜ、伝統と創作を融合した“森スタイル”の料理を提供している。

Ingredients ― お送りする食材リスト

サーモンのムニエル 〜ミネストローネ仕立て〜

Edcd4a78 2fe5 4c87 96c9 0fe4c59d208f

サーモン

100g×2枚

Home gray@3x

各小さじ1/2

Home gray@3x

胡椒

適量

薄力粉

1袋(10g)

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

バター

1個(8g)

じゃがいも(メークイン)

2個

人参

70g

玉ねぎ

120g

セロリ

20g

トマト

1個

ベーコン

2枚 ※副菜と合わせてお送りしています

フュメドポワソン

1本

Home gray@3x

400ml

バター

1個(8g)

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

Home gray@3x

ひとつまみ

イタリアンパセリ

2g程度 ※副菜と合わせてお送りしています

ロメインレタスのプロヴァンサル風サラダ

7ab416d8 c131 45fd 8747 80ade6b275af

ロメインレタス

100g

イタリアンパセリ

1g程度(主菜とまとめてお送りしています)

ベーコン

2枚(主菜と合わせてお送りしています)

Home gray@3x

黒胡椒

適量

<ソース>

-

アンチョビ

20g

ガーリックパウダー

2g(小さじ1)

白ワインビネガー

20ml(大さじ1と1/3)

生クリーム

1本(100ml)

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

〜サーモンの準備をします〜

人参・玉ねぎ・じゃがいも、セロリは皮をむいて1cm大の色紙切り(各1cmの正方形の薄切り)にする。じゃがいもだけ水につけておく。

トマトはヘタをとり、2cm大の角切りにする。

ベーコン(2枚)は、1cm幅に切る。

F112cec3 ec88 45f8 a2dd bac4e5ebe41b

副菜とまとめてお送りしています。

サーモンに塩(各小さじ1/2)・胡椒(適量)をして、薄力粉(1袋)をまぶし、余分な粉をはたく。

41152f83 956e 4888 9d48 f143bb6f3ccb
〜ミネストローネを作ります〜

鍋にオリーブオイル(大さじ2)、バター(1個)を入れ中火で加熱して、泡立って来たらベーコンを入れ、香りを出しながら炒める。

point

バターだけだと焦げてしまうので、オリーブオイルも一緒に入れます。

1ee309bb 75c9 46fa 813f a12c2b254cfe 0720ddb7 b113 4373 9bc7 816006a83bc9

ベーコンの色が変わり始めたら、水を切ったじゃがいも、人参、玉ねぎ、セロリを加え、塩(ひとつまみ)をして、半透明になるまで弱火で炒める。

point

野菜の甘味が出るように、最初に弱火でじっくり炒めてから水を加えることで野菜の味がスープに入ります。(フレンチの調理法で”シュエ”と言います)

9c1409a1 b959 44d6 9841 271d6782ec93

トマト、水(400ml)、フュメドポワソン(1本)を加え、弱火で10分程度あくを取りながら野菜が柔らかくなるまで煮る。

5f62821e b458 44fb 871a dedb653c97b3
〜サラダの準備します〜

ロメインレタスはよく洗って水気を切って、4cm幅に切る。

アンチョビをみじん切りにする。

9861a200 a8ec 4c9a 8277 46a730b386dd

フライパンにオイルを引かず、冷たい状態でベーコン(2枚)を入れて中火にかける。ベーコンを両面焼き、カリカリになってきたら火を止める。

point

冷たい状態からベーコンの油でゆっくり炒めるのがポイントです。

0f3bf3b7 010f 43dd 9a64 b612b8e03af5 86d654ca 75bd 423e a23e 1226415fff35

◼︎ソースを作る

小さなボウルに、以下の食材を入れてよく混ぜ合わせる。

point

生クリームにビネガーを入れると、ホイップ状になります。

C49a709a a7e6 4e0d acde 80b59fb71edf De34474a 481c 4488 8742 79be2c974d34

アンチョビ(みじん切り)

ガーリックパウダー

2g

白ワインビネガー

20ml

生クリーム

1本

〜サーモンのムニエルを焼きます〜

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)、バター(1個)を入れ中火で加熱する。泡立ってきたら盛り付ける面を下にしてサーモンを入れる。

point

最初に下にした面がきれいに焼けます。バターが焦げないように火加減に注意してください。

77c4fc09 ba13 4084 8350 58e0d8649690 540a873c 81fe 45bf 978f 574a7f520b2a A3380959 0f8f 4529 9cdf 856b57dee021

片面がきつね色になったら裏返して弱火に落とし、両面をこんがりと焼き上げる。焼き上がったらペーパーの上にサーモンを取り出し、油を切る。

point

中心に串を刺してみて、白いドリップが出てきたら焼き上がった目安です。 皿にミネストローネを盛り、上にサーモンのムニエルをのせる。イタリアンパセリ(送付量の2/3)を飾って完成。

2471305c d215 451b 9642 54a1f6477be9

イタリアンパセリは副菜とまとめてお送りしています。

〜サラダを完成させます〜

ボウルに、ロメインレタスを入れソースの1/3位を入れてよく混ぜ合わせ、皿に盛る。

5b23df28 99be 471f bad6 f4874908d470 F91c6864 2e46 49d8 ba60 a5c2969a8bc1

ロメインレタスの上に残りのソースをまんべんなくかける。ベーコンとイタリアンパセリ(送付量の1/3)を飾り、黒胡椒(適量)をかけて完成。

イタリアンパセリは主菜とまとめてお送りしています。

point

ソースの量はお好みでかけてください。

5e778384 4b92 4147 8d73 a4427ee3d1cf