コトレッタミラネーゼ &イカとブロッコリーのアーリオオーリオ からすみがけ

Clock w@3x

40min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 204d5558 26cc 49ec b79f ece1e3a07e73
Medium a4a93af8 62e6 4ba0 81cf edf8106531b1
Medium 0e86b446 daab 4466 ac69 26ae27df0057
204d5558 26cc 49ec b79f ece1e3a07e73
A4a93af8 62e6 4ba0 81cf edf8106531b1
0e86b446 daab 4466 ac69 26ae27df0057
204d5558 26cc 49ec b79f ece1e3a07e73
A4a93af8 62e6 4ba0 81cf edf8106531b1
0e86b446 daab 4466 ac69 26ae27df0057

コトレッタミラネーゼ &イカとブロッコリーのアーリオオーリオ からすみがけ

Clock w@3x

40min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

ミラノ名物のこの料理はミラノっ子の大好物でどの食堂に行っても人気メニューです。
牛の肉を叩き伸ばしやわらかくし、チーズとレモンで豪快にいただくご馳走です。
薄くのばしながらも、肉の旨味が衣で包み込まれ軽く仕上がっている為パクパク頬張ってしまいます。しっかりめの白ワインや赤ワイン、ビールにも相性抜群です。
副菜にはブロッコリーの良さを最大限に活かしたイタリアで良く食べられる野菜のソースに仕立てたスパゲッティーに相性のよいイカとボッタルガ(カラスミ)を合わました。甘くねっとりとした旨味の中に食感と風味のイカ、シチリア島やサルデーニャ島でよく食べられるボッタルガで全体をまとめた、まさにイタリアの食の深さを表すような一品です。

 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

2196cedb d9b6 4955 878e c6e1bbce13c4

TastyTable original

TastyTable original / オリジナルレシピ

TastyTableの専属の料理人・シェフ監修。お客様にご満足頂けるTastyTableらしい素敵なメニューを毎日開発しています。ご感想・ご意見お待ちしております♪

Ingredients ― お送りする食材リスト

コトレッタミラネーゼ

A4a93af8 62e6 4ba0 81cf edf8106531b1

牛もも肉

200g

Home gray@3x

ふたつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

薄力粉

1袋(10g)

1個

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

大さじ2

パン粉

50g

Home gray@3x

サラダ油

適量

Home gray@3x

適量

Home gray@3x

胡椒

適量

ルッコラ

15g

レモン

1/2個(1個でお送りしています)

ミニトマト

3個

パルメザンチーズ

1袋(7g)

Home gray@3x

黒胡椒

適量

Home gray@3x

オリーブオイル

適量

イカとブロッコリーのアーリオオーリオ からすみがけ

0e86b446 daab 4466 ac69 26ae27df0057

イカ

1杯

ブロッコリー

1房

からすみ(パウダー)

1袋(10g)

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

にんにく

5g(1かけら程度)

唐辛子

1本

Home gray@3x

茹で汁

大さじ2

Home gray@3x

200ml

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

スパゲッティー

200g

Home gray@3x

スパゲッティーを茹でるお湯

適量

Home gray@3x

スパゲッティーを茹でる塩

お湯の1%程度

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

~スパゲッティーの準備をします~

大きめの鍋にスパゲッティーを茹でるたっぷりのお湯を沸かす。1%の塩を入れる。

point

目安:水3Lに対して、塩大さじ2

ブロッコリーの葉の部分を小さな一口大(目安:2〜3cm)に切る。

茎の部分を周りの固い皮の部分を取り除き、中心を小さく切る(目安:1cm程度)。

point

茎の部分に甘みがあって美味しいので、ここも使います。

にんにくを軽く潰す。

Aeda09aa 2240 4c14 b7df d819a00fd015

唐辛子(1本)の頭を切り、種を取る。

イカを短冊状に切る。

~コトレッタの準備をします~

レモン(1/2個)を写真のような飾り切りにする。(くし切りでも可)

1個でお送りしています。残りはご自由にご利用ください。

ミニトマトを4等分のくし切りにする。

ルッコラを水にさらし、しゃきっとさせる。

Cc07d55e c09b 46a6 9a7c 9d197a57408b

卵(1個)を溶き、塩(ひとつまみ)と水(大さじ2)を加えてよく混ぜ合わせる。

パン粉を袋に入ったまま綿棒などで叩き、細かくする。

A49cf0ce eea8 4664 ba11 45f779349284
~スパゲッティーのソースを作ります~

スパゲッティーを茹でるお湯でブロッコリーを8分程茹でる。

お湯は捨てずに残しておいてください。あとの工程で使用します。

point

後から潰してソースのようになるので、クタクタになるまで茹でます。

0bcd997b c525 4952 a264 a771983b57be
~コトレッタを作ります~

牛肉に塩(ふたつまみ)、胡椒(適量)で下味をつける。

綿棒や肉叩き等で牛肉を叩き、5mmくらいに薄く伸ばす。

point

太い筋があれば包丁の先で少しだけ切れ目を入れてください。叩きが足りないと縮みやすいので丁寧に伸ばします。

point

肉が焼ける程度の大きいフライパンがない場合には、肉を半分に切って2枚にしても大丈夫です。

8f77ff23 0019 415b a9b9 3d39244a76fc

牛肉に薄力粉(1袋)を薄くまぶす。余分な薄力粉を手で払い落とす。

02b158da 9456 4a1c a4b3 af4ee47701b9 00a5a1c8 8fda 4e60 9105 2e6b641079c5

溶いた卵を牛肉全体につける。

367f1984 fbd0 46cc 8031 cb90300c14eb

卵をしっかりと切り、パン粉を両面にまぶす。

76714572 9365 4b11 859d 6c4239a6052c

フライパンに牛肉が浸かる程度のサラダ油(適量)を入れ中火に熱し、フライパンが温まったら牛肉を入れる。 

E9f3f051 22bf 4ee6 a913 b34930667d90

片面がきつね色(色をつけすぎない)になったら、ひっくり返し同様に揚げ焼きする。(目安:片面2〜3分程度)

point

きつね色で揚げ終わると香り高く仕上がります。

1c549f87 b3be 476a 99ca bfa23ccd63b8 D55bccff c8df 4b3d ae68 7e768387dfb0

揚げ焼きにした牛肉を網に上げて油を切り、塩・胡椒(適量)をする。

D491c7a9 fc0e 4293 8239 3ba3863b9f26
~スパゲッティーを作ります~

フライパンにオリーブオイル(大さじ2)とにんにくを入れ、香りが出るまで弱火で火を入れる。にんにくの香りが出たら、唐辛子を加える。

6d14b583 7549 4bd7 bcff 5646d35e9973

沸騰したお湯で、パスタを表示時間より1分短い7分茹でる。

6c0cdc57 b3aa 4fb7 8715 01b96566ffae

唐辛子の香りが出たら、イカを加え塩(ひとつまみ)をして中火にし、イカの色が少し変わる程度まで炒める。

38a0082a b14a 433e bd51 268e012fe27c

茹でたブロッコリーと茹で汁(大さじ2)と水(200ml)を入れ、ブッロコリーを潰すようにしながら火を入れる。

point

ブロッコリーを潰して、スパゲッティーと絡むようにソースにします。

68aec8e6 a42a 422c 9fc5 3d0779ddebd9
~コトレッタを仕上げます~

皿に水をよく切ったルッコラとミニトマトを皿に盛る。牛肉も盛り、カットしたレモンを添えて、パルメザンチーズ(1袋)と黒胡椒(適量)、オリーブオイル(適量)をかけて完成。

6f957c75 65bb 449e b354 3242bb5a3c54
~スパゲッティーを仕上げます~

スパゲッティーが茹で上がったらフライパンに入れ、オリーブオイル(大さじ1)を加えて乳化させるように強火で混ぜ合わせる。

point

フライパンの中でスパゲッティーをくるくる混ぜて乳化させます。

point

味見をして、お好みで塩(適量)で味を調えてください。最後にからすみをかけるため、ここでは味をしっかり決めなくて大丈夫です。

86a3c570 6ae5 40b7 83b9 7ba93b5f5260

手早く皿に盛り、からすみ(1袋)をかけて完成。

4ef4a465 336e 4484 8b82 c1d7e863cedc