オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜&クレソンとわさびのポテトサラダ

Clock w@3x

30min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 9b7c9387 510f 4af3 be31 382ade69f870
Medium 33043e10 edcf 4a60 aacd 531558d570b4
Medium e97d5555 4e1b 458c bfac 7fe53bc1ee5e
9b7c9387 510f 4af3 be31 382ade69f870
33043e10 edcf 4a60 aacd 531558d570b4
E97d5555 4e1b 458c bfac 7fe53bc1ee5e
9b7c9387 510f 4af3 be31 382ade69f870
33043e10 edcf 4a60 aacd 531558d570b4
E97d5555 4e1b 458c bfac 7fe53bc1ee5e

オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜&クレソンとわさびのポテトサラダ

Clock w@3x

30min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

 リッチな味わいの牛肉を使ったビーフカツレツ。火入れが難しいカツレツを、今回は揚げ焼きにし、かつポイントを多数ご紹介して簡単にアレンジしました。バルサミコ酢とぶどうジュースの酸味・甘みのつまったソースが、ビーフカツレツとの相性ばっちり。カツレツとソースを一緒に食べるとまさにマリアージュテイストな一品です。
副菜には、わさびを効かせた「クレソンとわさびのポテトサラダ」。ピリッと辛い、お酒にあう大人のポテトサラダに仕上げました。お好みでわさびを足して、より大人な味わいにしてお召し上がり頂くのもおすすめです。
 

 

レシピ改善履歴

 

2019_12/14週

お肉が硬いというレビューを何件か頂いたため、より柔らかい部位を使用するように変更致しました。

“ 牛もも ” → “ 牛ストリップロイン ”

 

わさび(チューブ)より、香りと食感の良いわさびを仕入れることが出来ましたので変更致しました。

“ わさび(チューブ) ” → “ 本わさび あら切り ”

 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

A9661ba3 7b0d 4432 9caa 1c53ee6de72b

森 茂彰

mori / フレンチシェフ

「mori」オーナーシェフ 1976年生まれ。北海道出身。辻調理師学校リヨン校卒業後、都内のフランス料理店で修業ののち、2001年に渡仏。フランスの2ツ星、3ツ星の名店を渡り歩いて計3年間経験を積む。帰国後、都内のレストランを経て2007年10月、「moRi」をオープン。デイリーに使えるカジュアルフレンチとして人気を博すが、2014年に店名を「mori」に改め、非日常のガストロノミーとしてリニューアル。フランス料理の古典をベースに日本の四季折々の食材を織り交ぜ、伝統と創作を融合した“森スタイル”の料理を提供している。

Ingredients ― お送りする食材リスト

オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜

33043e10 edcf 4a60 aacd 531558d570b4

牛ストリップロイン

120g×2枚

Home gray@3x

小さじ2/3

Home gray@3x

胡椒

適量

Home gray@3x

サラダ油

大さじ3程度

1個

薄力粉

2袋(20g)

パン粉

25g

クレソン

10g(副菜と合わせてお送りしています)

Home gray@3x

オリーブオイル

小さじ1

Home gray@3x

ひとつまみ

<ソース>

~

ぶどうジュース

1本(200ml)

バルサミコ酢

20ml

フォンドヴォー

1本(30g)

クレソンとわさびのポテトサラダ

E97d5555 4e1b 458c bfac 7fe53bc1ee5e

じゃがいも(メークイン)

3個

本わさび あら切り

1と1/2袋(15g)

2袋(20g)でお送りしています。 残りはご自由にご使用下さい。

-

マヨネーズ

3袋(45g)

クレソン(飾り用含む)

10g(主菜と合わせてお送りしています)

Home gray@3x

ひとつまみ

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

~サラダの準備をします~

じゃがいもの皮むき、半分に切って水にさらす。

クレソン(送付の半量)を飾り用に数枚綺麗な葉をとっておき、残りは2㎝幅に刻んおく。

クレソンは主菜と合わせてお送りしています。

D2a25acd 5fd1 469c b48e 008c6dccad4c

じゃがいもを1個ずつラップに包み、まとめて500Wで6分加熱する。

point

1個ずつ包むことで、じゃがいもに均等に火が入ります。

Aad7ceef 308e 44fe 9fd5 beefdc2e8f38
~カツレツの準備をします~

◼︎ソースを作る

バルサミコ酢(20ml)とぶどうジュース(1本)を鍋に入れ中火で1/3になるまで煮詰める。

44d2ec26 0d3d 4d37 bc21 4c99c828cfa2 810775b4 f267 4a0a aeb7 3842478b5ef8 01c3550b 0730 4d1e 8d7e afd4e221cedd

フォンドヴォー(1本)を加え、さらに1/2以下になり、とろみがつくまで煮詰める。

point

ソースの仕上がりは50ml程度になります。

0dd6bbcb e928 44f0 a2f8 786ccac208ce 27f5e81b cb55 49cc b7ab 108c1d396ce4

牛肉の両面に塩(各小さじ1/3)、胡椒(適量)をする。

6a8ee2f0 554a 4f55 8a67 b70a9cf9c9c6

バットに①薄力粉(2袋)、②溶き卵(1個)、③パン粉を広げ、その順番で牛肉につける。

point

さっくりした食感が好きな方は、薄力粉をよく落として②③の衣をつけるとさっくりと仕上がります。

53596a8a 8f27 451e a9aa b7f4a61a1991 8c53568f 8a82 4719 922b 2504cc5b8446 B8abefd1 56f6 4673 b836 ca15590617d1
~カツレツを作ります~

フライパンにサラダ油(大さじ3程度)をいれ、牛肉を中火で揚げ焼きする。

point

衣がはがれやすいので、なるべく触らないようにします。

20d4d7af 0ac2 4524 82fb 72eeca153420

衣がこんがりと色づいたら、ひっくり返し、同じくもう片面も揚げ焼きし、カツレツを作る。(目安:表面2分、裏面1分)

point

指で触ってみて、肉に跳ね返ってくるような弾力が出てきたら焼き上がりの目安です。

point

次の工程で余熱で火を通すため、焼き過ぎには注意してください。

Aa19ac4b b330 4cbe 91e6 fe5af4ce927f Fd370852 73f1 4524 9021 3310d4108728

最後に焼いた面を上にしてバットにのせ(網がある場合は網の上にカツレツを置くとさらに良い)アルミホイルをふわっとかぶせて2分程度置く。

point

焼いていた面を上にすることで、肉汁がまんべんなくカツレツに馴染みます。

point

休ませることで、肉汁を落ち着かせて余熱で中心に火を入れます。

D22e353d 4e5b 4926 8989 0a7585b5e4ad 4a37b59c 1cf6 42b7 9446 2829f5a9a298
~サラダを作ります~

大きめのボウルにマヨネーズ(3袋)、わさび1と1/2袋(15g)を入れ混ぜ合わせ、マヨネーズソースを作る。

point

大人な味付けになっています。わさびの辛みが苦手な場合は、お好みでわさびの分量を減らしてください。

Eed82b72 e019 4158 a89c 5458a730cdf3

加熱したじゃがいもをマヨネーズソースが入ったボウルに入れ、木杓子で先にじゃがいもをざっくり潰す。じゃがいもが潰れたら、マヨネーズソースと混ぜ合わせる。

3f6accb7 5867 425d a235 87c89575e773 42f40b8a e795 4147 962f 55909fa5dbd9

刻んだクレソンも入れて混ぜる。塩(目安:ひとつまみ)を加え、お好みの味に調える。 皿に小高く盛りつけ、クレソンを飾る。

72661fae 2235 42c0 9c4d 5286b05e17a7 665a9db2 da1e 41e0 b7d8 524ffd0e66f5 2cbb99b6 849c 4bc7 9406 cb20466eb8ca
~カツレツを仕上げます~

クレソン(送付の半量)は太い茎からはずし、小さなボウルに入れ、オリーブオイル(小さじ1)と塩(ひとつまみ)を加え和える。

クレソンは副菜と合わせてお送りしています。

6890bf1b f1aa 4a0a a2a7 a6f6887d25df

カツレツを食べやすい大きさに切る。皿にソースをしき、上にカツレツを盛り、クレソンを添えて完成。

Aa24eb4a 02ae 4921 b866 51036118e225