浅草開化楼の生パスタを使った 旨味たっぷり赤海老のトマトソース&丸ごとズッキーニとチーズのオーブン焼き

Clock w@3x

50min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 3e69fd26 c633 46ad a18b 5d123a18046c
Medium fd175db5 5f95 444d 97fa be77ee1f88ed
Medium 0cf9b08e 9fee 4f3e 8820 edda88024e9c
3e69fd26 c633 46ad a18b 5d123a18046c
Fd175db5 5f95 444d 97fa be77ee1f88ed
0cf9b08e 9fee 4f3e 8820 edda88024e9c
3e69fd26 c633 46ad a18b 5d123a18046c
Fd175db5 5f95 444d 97fa be77ee1f88ed
0cf9b08e 9fee 4f3e 8820 edda88024e9c

浅草開化楼の生パスタを使った 旨味たっぷり赤海老のトマトソース&丸ごとズッキーニとチーズのオーブン焼き

Clock w@3x

50min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

【本当に食べたいパスタ決定戦メニュー登場】
老舗製麺所「浅草開化楼」とサローネグループの共同開発のオリジナル生パスタ「パスタフレスカ」。そんなパスタフレスカを今回ご家庭向けには初めて、TastyTableからお届けできることとなりました。ソースには海老の旨みをしっかり移したトマトソースをあわせ、パスタの触感や粉の香りと麺に絡む海老の旨味を存分にお楽しみいただける一皿となっています。副菜には肉厚なズッキーニの食感と、香ばしいチーズの味わいを楽しめる一皿。ナスやトマトに変えても作れるのでご自分でも是非いろいろとお試しください。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

D269ff9b 788d 49cc a0a2 895a1d2c782e

山口 智也

イル テアトリーノ ダ サローネ / イタリアンシェフ

大阪の調理師専門学校を卒業後、PONTE VECCHIO(大阪)に入社。25歳で渡伊しウンブリア州やピエモンテ州の星付きレストランで修行、帰国後Ristorante Cascina Canamilla(中目黒)のスーシェフを経てサローネグループに入社。2017年3月よりIL TEATRINO DA SALONE(南青山)のシェフ(料理長)を務める。日本最大級の料理人コンペティションRED U-35 2017のファイナリスト(GOLD EGG)受賞。

Ingredients ― お送りする食材リスト

浅草開化楼の生パスタを使った 旨味たっぷり赤海老のトマトソース

Fd175db5 5f95 444d 97fa be77ee1f88ed

生パスタ(浅草開化楼:パスタフレスカ)

2袋(300g)

赤海老

8尾

Home gray@3x

ひとつまみ

にんにく

1g(1/4かけら程度)

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

白ワイン

1袋(30ml)

Home gray@3x

適量(400ml程度)

にんにく

1g(1/4かけら程度)

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

イタリアンパセリ

6g程度

Home gray@3x

オリーブオイル(仕上げ用)

大さじ2

<トマトソース>

-

トマト缶(ダイス)

1缶(400g)

玉ねぎ

30g

にんにく

2.5g(1/2かけら程度)

カラブリア唐辛子

1個 

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

Home gray@3x

パスタを茹でるお湯

適量

Home gray@3x

パスタを茹でる塩

お湯の1%程度

丸ごとズッキーニとチーズのオーブン焼き

0cf9b08e 9fee 4f3e 8820 edda88024e9c

ズッキーニ

1本

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

Home gray@3x

ひとつまみ

ベーコン

1袋

トマトソース(パスタで作ったもの)

大さじ1

パルメザンチーズ

1袋(7g)

とろけるチーズ

1袋(20g)

パン粉

2g

Home gray@3x

オリーブオイル

各小さじ1程度

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

ざる

調理方法

〜パスタの準備をします〜

玉ねぎとにんにく(送付量の1/2)をみじん切りにする。

残りのにんにく(送付量の1/2)を半分にする。

イタリアンパセリは軸を残し、葉をざく切りにする。

point

イタリアンパセリの軸は煮込むときに使います。

676f1201 12ae 4ddf a572 05e7e7ea8cc4

海老の殻をむき、頭と殻、身に分ける。

身の背わたを取り、ぶつ切りにし、塩(ひとつまみ)をする。

Ddeda2f5 e085 40b9 887c 406dfb6a6750 Da07a61d 57fe 4497 a0d1 6b65bbabf3f1

パスタを茹でるお湯を沸かし、1%程度の塩を入れる。

point

目安:3Lのお湯に塩大さじ2

〜パスタを作りはじめます〜

トマトソースを作る。鍋にオリーブオイル(大さじ1)を入れ、みじん切りにしたにんにくと玉ねぎを中火でしんなりとするまで炒める。

91e1075a d192 4b72 abeb d6c34b3c02dd

カラブリア唐辛子を加える。

トマト缶(1缶)を入れ、塩(ひとつまみ)をして中火で20分煮る。

8a924e4b 6edf 43b4 9059 490b80c11f7d

point

あればハンドブレンダーかジューサーで攪拌してください。

Ea641b41 020d 43d8 9618 e0052e6a3df0 A7091a8b 81a8 46c7 a037 c1b1a2fed555

出来上がったトマトソースから大さじ1だけ、副菜用にソースを残しておきます。

鍋にオリーブオイル(大さじ1)とにんにく(送付量の1/4)、海老の頭と殻を入れ強火で香ばしい香りがたつまで炒める。

552955c2 30a7 480c b338 7fa79996f564 4130a9c7 68a3 40a2 a398 9e7fe7a4e46b

白ワイン(1袋)を入れ、ひと煮立ちしアルコールが飛んだら、ひたひたになる程度の水(400ml程度)とイタリアンパセリの軸を入れて沸かす。途中でアクを取りながら、弱中火で10分煮る。

F905e474 a2bc 4ec3 98dc 845470aedfaf 70e2f3f4 ce71 4c27 ba88 7d65cfe33597 6ce5c957 0b46 4300 8cbe 51631e1aeab1 173345fe 0f48 4b6b b62d a4ee618e10c5
〜ズッキーニのオーブン焼きを作ります〜

ズッキーニを縦に半分に切って、種の部分をスプーンでくり抜く。

盛り付けた時に、ぐらつかないように皮側の中心部を剥く。

ベーコンを2㎝幅に切る。

227aa8f9 1e17 47cc a36e f3105cc47970

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひき、中火でズッキーニの断面に焼き色がつく程度まで焼く。フライパンから取り出し、塩(ひとつまみ)をしておく。

point

途中反り返ってくるので、手で押さえながら焼くと綺麗に焼けます。

Bd196fcb ea71 4a9e b2fa ee420c4f9e10 F75e34dc eaab 499e 86dd ef2f59c516d0

くり抜いた部分に下記食材を順にのせる。(下記表記は2本分です。)

B43a9517 d733 478b bfa1 5083d85054b6 1aff3ecb d5cc 4ab6 a03d dee1e9350910 C42943bf 1e45 48df bee2 a8c05e04c044 550d851b 56b8 4743 8e30 9b9174099025 0a405e4d b01f 45cf a49c 26c984bed06c

①トマトソース

大さじ1

②ベーコン

③とろけるチーズ

1袋

④パルメザンチーズ

1袋

⑤パン粉

2g

Home gray@3x

⑥オリーブオイル

小さじ2程度

アルミホイルをふんわり被せてオーブントースター600Wで10分程度焼き、アルミホイルを外して表面に焼き色がつくまで焼く。

point

オーブントースターがなければ200度のオーブンで10〜15分程度焼いてください。

70e48be5 4949 4397 9f59 dac1fb477047 D7ecabd6 7331 41e3 8622 59c2518dd95c
〜パスタを完成させます〜

ざるで海老のスープを漉す。

39a9a8b4 7c61 4b9e 9498 178027654a54

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とにんにく(送付量の1/4)を入れ、中火にかけて香りが出たら、海老の身を加え、表面を香ばしく焼き、一度バットなどに取り出す。

point

海老の身を取り出すことで、海老の身が固くなるのを防ぎます。

38af8b79 99c9 4c6a be21 3ef8a7593928 C6f10e2a b4c1 491f b8c5 7591517f4b59 85377bd0 47a8 441e 97ac b4cf73f25bcd

海老の身を取り出したフライパンに海老のスープを入れて中火で半量くらいになるまで煮詰め、トマトソースを加える。

Efd5be59 558f 4d8b 9a3e a36c8cf4416b 1580b13f c56a 46f7 8832 b1a553efeafe 4af746b0 4234 427f 8983 0e8521627d25 E4c8d7ca fbde 42e8 bb00 12e0d0f90909 E5aa4099 9138 405e afe4 55bda512cba7 8eada2b6 73c0 4ec0 b048 3f2b796738d8

お湯の沸いた鍋で、生パスタを2分茹でる。

53e00a6e 217e 4cbe bb5b 2845576eb71a 109123c2 af9c 436f a5f9 bac2ea9b3b20

トマトソースが入ったフライパンに海老の身と生パスタを入れて混ぜ合わせ、オリーブオイル(大さじ2)で仕上げる。

point

味を見て、塩味が足りない場合は、塩(分量外)を足して味を調えてください。

point

生パスタは粉が出やすいので、混ぜすぎないようにします。

60b41160 c05e 41ce 956d 3bdd3219aa71 B7e1f897 c5d7 4916 be7d a1bd31033ac4 820de0f7 8151 41b0 b953 662c3528fe67 Db596362 f9e1 40a4 9dd1 b7bb22c5301d

皿に盛ってイタリアンパセリを散らして完成。

0c3c7161 cce4 4325 adc4 a62fe9eb86de