豚の角煮風〜黄ニラあんかけ〜&ホワイトアスパラガス、そら豆、帆立の黄身酢がけ

Clock w@3x

70min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 59face28 3a40 4f1f ad11 6116b77e3829
Medium 9f6a4cd7 4506 4896 8a20 df8f1bf47f18
Medium a3c19868 113f 4716 9734 18d7f4e8f24b
59face28 3a40 4f1f ad11 6116b77e3829
9f6a4cd7 4506 4896 8a20 df8f1bf47f18
A3c19868 113f 4716 9734 18d7f4e8f24b
59face28 3a40 4f1f ad11 6116b77e3829
9f6a4cd7 4506 4896 8a20 df8f1bf47f18
A3c19868 113f 4716 9734 18d7f4e8f24b

豚の角煮風〜黄ニラあんかけ〜&ホワイトアスパラガス、そら豆、帆立の黄身酢がけ

Clock w@3x

70min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

和食の豚肉料理で定番の角煮。
本来なら塊のバラ肉を時間をかけてじっくり炊くものですが、今回は薄く切る事で、短時間で仕上げます。
付け合せは今が旬のキャベツとじゃがいも。じゃがいもは粉ふきにして、煮ていなくても味が染み込むようにしています。また、煮汁に黄ニラを加え、コクを出してとろみをつけて具に絡ませます。副菜はまろやかな酸味の黄味酢和え。ホワイトアスパラガスとそら豆、さらに焼いた帆立を加え旨味をプラス、ピンクペッパーのアクセントが面白い一品です。
 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

92e8d771 4a54 4d1d a8ca 8b23fee6a846

中山 幸三

日本料理シェフ

広尾「幸せ三昧」オーナーシェフ。27才のときに、笠原将弘(現「賛否両論」店主)と出会い、グラフィックデザイナーから、料理人へと転身。笠原将弘の一番弟子として5年間修行を積み、2009年に独立後「幸せ三昧」をオープン。店のコンセプトは大人の居酒屋で、正統派の和食フルコースを、居酒屋感覚で楽しめる。

Ingredients ― お送りする食材リスト

豚の角煮風、黄ニラあんかけ

9f6a4cd7 4506 4896 8a20 df8f1bf47f18

豚バラ肉

300g

Home gray@3x

塩・胡椒

適量

Home gray@3x

サラダ油

小さじ1

Home gray@3x

適量

キャベツ

100g

じゃがいも(男爵)

200g

Home gray@3x

ふたつまみ

黄ニラ

15g

水溶き片栗粉

(水大さじ1+片栗粉1袋(10g))

<角煮の地>

-

Home gray@3x

360ml

Home gray@3x

90ml

Home gray@3x

砂糖

大さじ2

Home gray@3x

濃口醤油

大さじ2

Home gray@3x

みりん

大さじ1

ホワイトアスパラとそら豆、帆立の黄身酢がけ

A3c19868 113f 4716 9734 18d7f4e8f24b

ホワイトアスパラ

2本

そら豆

4本

帆立

70g

Home gray@3x

サラダ油

小さじ1

ピンクペッパー

5粒程度

Home gray@3x

ひとつまみ

<黄身酢>

-

卵黄

1個

Home gray@3x

砂糖

大さじ1

Home gray@3x

みりん

小さじ1/2

Home gray@3x

小さじ1/2

薄口醤油

小さじ1/2

Home gray@3x

小さじ2

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

豚の角煮風〜黄ニラあんかけ〜&ホワイトアスパラ、そら豆、帆立の黄身酢がけ