チーズハンバーグ〜ポルチーニクリームソース〜&ブロッコリーとポテトのアンチョビバジルソテー

Clock w@3x

35min

Stars2@3x

普通

30798983 058c 48ac a9d8 b2ed66aea7b0

時短キット

Medium f07b1cc5 194d 481f b719 f0b1c9199d39
Medium accf331c 0f40 46c3 ad3a fd38c7826129
Medium 5b51f860 d2ef 4cc9 bbaf 4aa0a5f904f4
F07b1cc5 194d 481f b719 f0b1c9199d39
Accf331c 0f40 46c3 ad3a fd38c7826129
5b51f860 d2ef 4cc9 bbaf 4aa0a5f904f4
F07b1cc5 194d 481f b719 f0b1c9199d39
Accf331c 0f40 46c3 ad3a fd38c7826129
5b51f860 d2ef 4cc9 bbaf 4aa0a5f904f4

チーズハンバーグ〜ポルチーニクリームソース〜&ブロッコリーとポテトのアンチョビバジルソテー

Clock w@3x

35min

Stars2@3x

普通

30798983 058c 48ac a9d8 b2ed66aea7b0

時短キット

About this recipe ― このレシピについて

 

 

Cooking description

- 料理説明 -

 

チーズを乗せたハンバーグに、香り高いポルチーニのクリームソースを合わせました。ポルチーニを一緒にソテーし、香りが増したところにクリームを加えた風味豊かなソースを、チーズを纏ったハンバーグにたっぷりつけてお召し上がり下さい。副菜は、アンチョビと相性の良いじゃがいもとブロッコリーに、バジルの香りをプラスしたソテーです。アンチョビの塩味と野菜の甘み、バジルの香りのバランスをお楽しみ下さい。

 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

93b4a571 3620 4d24 a0c1 ccb3c9e6b269

TastyTable original

TastyTable original / オリジナルレシピ

TastyTableの専属の料理人・シェフ監修。お客様にご満足頂けるTastyTableらしい素敵なメニューを毎日開発しています。ご感想・ご意見お待ちしております♪

Ingredients ― お送りする食材リスト

チーズハンバーグ ポルチーニクリームソース

Accf331c 0f40 46c3 ad3a fd38c7826129

ハンバーグ(合挽き)

150g×2個

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

ドライポルチーニ

5g

Home gray@3x

ぬるま湯

150ml

生クリーム

1本(100ml)

Home gray@3x

オリーブオイル

小さじ1

にんにく

1/2片程度

バター

1個(8g)

とろけるチーズ

2袋(40g)

クレソン

2本

ブロッコリーとポテトのアンチョビバジルソテー

5b51f860 d2ef 4cc9 bbaf 4aa0a5f904f4

じゃがいも(メークイン)

150g

ブロッコリー

100g

アンチョビ

5g

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

ドライバジル

小さじ1

Home gray@3x

小さじ1/3

バター

1個(8g)

Home gray@3x

黒胡椒

適量

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

【配送されたお野菜について】

食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。

野菜は全て洗ってご使用ください。

【食材の配送について】

品質・安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける) ことができないものがございます。

例:生クリーム , 牛乳 , 缶詰 等...

〜ハンバーグの準備をします〜

ドライポルチーニをぬるま湯(150ml)で5分程度戻しておく。

point

戻し汁とポルチーニを分けておく。

にんにくをみじん切りにする。

クレソンは冷水にさらす。

779f40ac 6269 466f bc88 44aa53481c9f
〜アンチョビソテーの準備をします〜

じゃがいもをよく洗い、1cm幅にスライスして、半月の一口大にカットする。

ブロッコリーも一口大にカットする。

4102206d 7609 4e87 9a20 4fd588984889

野菜を軽く濡らした状態でラップをして、500Wの電子レンジでじゃがいもを4分、ブロッコリーを1分加熱する。

〜ハンバーグを作り始めます〜

ハンバーグを俵型に形を整える。

point

手のひらでキャッチボールする要領で空気を抜きます。手で叩くように真ん中から外側に伸ばし中央にくぼみを作ります。

3f8d3f44 e252 447d 9a61 81b2799a8639

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、中火にかける。熱したフライパンにハンバーグを入れて、両面が色づくまで焼く。バットにとり、温かい場所に置く。

point

ハンバーグはあとで蒸し焼きにするので、表面に軽く焦げ目をつけるだけで大丈夫です。

4cb9ef4d 0546 4396 a029 53446b78b074 4561e894 339d 438a b60c 9c8bb46b8dbc

同じフライパンをキッチンペーパーでキレイに拭いて、オリーブオイル(小さじ1)とにんにくを入れ、中火にかける。

19110609 6edb 436d 8644 16b0ea9027e7

にんにくの香りが立ったらポルチーニ(汁は入れない)を加え炒める。軽くにんにくと混ぜ合わせたら、ポルチーニの戻し汁と生クリーム(1本)を加え、一煮立ちさせる。

688b2e58 87f1 4888 af86 2f38c059ed19 6f72ec3b 809b 4dad 90cc 47e83eb30d8d 58df2a6c 59e1 4a3a b055 3b4ca6c49de2

ハンバーグをソースのフライパンに戻し、蓋をして3〜4分程蒸し焼きにして完全に火を入れる。

point

竹串を刺して、肉汁が透明になったら火が入っています。

693c6c61 6f5e 4e30 99de 3b22efb84b55 E5dfe09d 6905 481e 8b73 946dd598b992 F3f0be8d 24fe 4570 b56f 95fe92e973cf
〜アンチョビソテーを作ります〜

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とアンチョビを入れ中火にかけて、軽く潰しながら炒める。

Dd8a2dcc 5e7f 4634 8517 38f93796e261

アンチョビの香りが立ったら、じゃがいもを加えて色づくまで炒めて、ブロッコリーとドライバジル(小さじ1)、塩(小さじ1/3)、バター(1個)を加えて和える。

2234a1f3 f206 4ff7 9853 a5f26ff7f476 2b746782 4d99 4504 8bb9 aa29cf867ce7 C49cfb19 c10d 401b adf0 2d03a817a3e4

皿に盛り、黒胡椒(適量)をして完成。

point

お好みで、マヨネーズを添えて食べても美味しいです。

Efc7b61a 323f 4894 89a4 50ccf71381d5
〜チーズハンバーグを完成させます〜

仕上げにハンバーグの上にチーズを乗せ、蓋をして余熱でチーズが溶けるように蒸らす。

Ca3405bb 4928 472d 8719 28650451bb85

皿にハンバーグを盛る。

フライパンのソースをお好みの濃度に煮詰め、仕上げにバター(1個)を加える。

Eab6a5db 85bb 485d 8169 8ecbcecb9978 E0e7bd76 c4c1 4861 be38 2f067ac67509

ハンバーグにソースをかけ、クレソンを飾って完成。

Ab8279c6 8b1c 400d a5c1 bd218ef9660e