牛バラ肉の豆豉煮込み&キャベツときくらげのピリ辛黒酢炒め

Clock w@3x

70min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

※圧力鍋があれば30分程度

Medium d4494668 75c7 40b1 b579 ae015584aaee
Medium 699756ce ea58 40a7 9045 d8654982c8ae
Medium 14aa80a9 95da 46db 9851 a3f132039742
D4494668 75c7 40b1 b579 ae015584aaee
699756ce ea58 40a7 9045 d8654982c8ae
14aa80a9 95da 46db 9851 a3f132039742
D4494668 75c7 40b1 b579 ae015584aaee
699756ce ea58 40a7 9045 d8654982c8ae
14aa80a9 95da 46db 9851 a3f132039742

牛バラ肉の豆豉煮込み&キャベツときくらげのピリ辛黒酢炒め

Clock w@3x

70min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

※圧力鍋があれば30分程度

About this recipe ― このレシピについて

豆鼓(トウチ)は中華で使われる、独特のうまみと渋みがある黒豆の発酵調味料。今回は牛バラと一緒にお酢で煮込み、短時間でかつ柔らかく仕上げました。さらにヘルシーに召し上がりたい場合は、一日冷蔵庫で冷やし、固まった余分な脂をとるのもおすすめです。副菜のキャベツときくらげのピリ辛黒酢炒めは、キャベツときくらげの食感、そしてピリ辛なタレが食欲をそそります。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

Bec91061 792e 40ca b364 01297df8b907

西岡 英俊

レンゲ:Renge equriosity / 中華料理シェフ

中華料理『レンゲ:Renge equriosity』オーナーシェフ。1972年生まれ、東京都出身。高校卒業後、和菓子屋で1 年働き、調理師学校に入学。卒業後は「シェフス」の故・王恵仁氏のもとで3年、上海上流家庭料理の研鑽を重ねる。その後、スペイン料理、イタリア料理、ニュージーランドでは和食などを経験し、「シェフス」へ。退職後は飲食店のコンサルティングにも携わり、運営の仕事も実施。2009年、新宿御苑に「Chinese Tapas Renge」をオープン。2015年に閉店し、銀座で「Renge equriosity」をオープン。

Ingredients ― お送りする食材リスト

牛バラ肉の豆豉煮込み

699756ce ea58 40a7 9045 d8654982c8ae

牛バラ肉

300g

にんにく

30g(6かけら程度)

豆豉

15g

豆板醤

20g

中国醤油

大さじ1

Home gray@3x

50ml

はちみつ

3袋

Home gray@3x

180ml

Home gray@3x

700ml

Home gray@3x

ごま油

大さじ1

チンゲン菜

1株

Home gray@3x

下茹で用塩

適量

キャベツときくらげのピリ辛黒酢炒め

14aa80a9 95da 46db 9851 a3f132039742

キャベツ

200g 

にんにく

5g(1かけら程度)

乾燥きくらげ

10g

唐辛子

10本

Home gray@3x

ごま油

大さじ2

水溶き片栗粉

適量(水:大さじ1+片栗粉:1袋(10g))

Home gray@3x

ごま油

大さじ1

<タレ>

-

中国黒酢

大さじ2

Home gray@3x

大さじ2

Home gray@3x

醤油

大さじ1

Home gray@3x

砂糖

小さじ1

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

あれば圧力鍋

調理方法

【配送されたお野菜について】

食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。

野菜は全て洗ってご使用ください。

〜牛バラ肉の煮込みの準備をします〜

にんにくは縦半分に切り、芯を取っておく。

チンゲン菜を根元から縦に4等分にする。

8daa265e 2850 4035 a521 bf402beca748

牛肉を3cm幅に切り分ける。

point

煮る時間を短くしたい場合は、肉の厚さを薄く切って下さい。

15a56be3 6065 46ea bb3d ecd93beb4900

小鍋にお湯を沸かし、沸騰したお湯で牛肉を強火で5分茹でて水洗いをする。灰汁を綺麗に取って水を切っておく。

8c4ca886 c9d1 47d2 982f 0af0ffc6e4c4 4a2ade1f bda6 485e a88b 2de0f05525de
〜牛バラ肉の煮込みを作り始めます〜

牛肉を鍋に戻し、以下の材料を入れて強火にかける。

point

もし圧力鍋があれば30分程度で仕上がります。

point

辛みが苦手な方は、豆板醤の量を調整してください。

50aae33e 1c7d 48a4 9c0c 5073c4321c5b

にんにく

豆豉

15g

豆板醤

20g

中国醤油

大さじ1

Home gray@3x

50ml

はちみつ

3袋

Home gray@3x

180ml

沸騰して酒のアルコールを飛ばしたら、牛肉が浸かるくらいまで水(700ml)を入れ、落し蓋をして加熱する。

point

水の代わりに酒で煮ると旨味がさらに強くなります。

C603aa53 30a0 4140 862e f8b3290b112e

沸騰したら弱火に落として1時間ほど煮る。竹串をさし、牛肉が柔らかくなっているか確認する。

point

水分がなくなり過ぎたら、追加で水を足して下さい。

point

長時間煮込むのがおすすめです。

point

煮込んだ後、1日置くとさらに味が染み込みます。

15b4a67f e77c 4591 a0c9 215d282d8230 0acfd320 2a0c 4432 92b0 70642c538dc4
〜黒酢炒めの準備をします〜

きくらげをお湯(分量外)で戻し、石づきを取って食べやすい大きさに切る。

キャベツの芯の部分を取り、一口大に切る。

にんにくを縦半分に切り、芯を取ってスライスする。

唐辛子は頭を取り、種を取る。

2407d9c8 4533 4f24 95d0 3db4ef31b0bb

以下の材料をあわせてタレを作っておく。

E9124156 2c64 49ca 8f75 5bd3367ced8d

黒酢

大さじ3

Home gray@3x

大さじ2

Home gray@3x

醤油

大さじ1

Home gray@3x

砂糖

小さじ1

水溶き片栗粉(水:大さじ1+片栗粉:1袋(10g))を作っておく。

〜煮込みの仕上がりに合わせて黒酢炒めを作ります〜

フライパンにサラダ油(大さじ2)をひき、にんにくを弱火で炒める。

920bc276 ca4d 4d5d a09d c1ade76186d5

にんにくがきつね色になったら、キャベツと唐辛子を入れよく炒める。

point

辛みが苦手な方は、唐辛子の量を調整してください。

D0bb0e38 f97c 4554 b266 60f48fed9dc8

キャベツが少ししんなりしたらタレときくらげを入れ、さらに強火で炒める。

point

キャベツに火を入れすぎると水分が出てシャキッとした食感が失われます。手早く調理してください。

6afaf2f5 8263 4480 b005 72179ed0ec09

タレが馴染んできたら水溶き片栗粉(半量程度)でとろみをつけ、ごま油(大さじ1)をまわしかける。

Da18968e 94cb 459d 97fb 94d0e0695175

お皿に盛り付けて完成。

Bb28b558 bfbb 4b97 b643 4818e6573b4d
〜牛バラ肉の煮込みを完成させます〜

小鍋にお湯を沸かして塩(適量)を入れ、チンゲン菜を下茹でする。根元から30秒程度先に入れ、全部入れて合計2分ほど煮る。

point

根元が固いので、根元から先に茹でます。

Fcfbd3bf b219 49f0 946a 10b29ed7428c 3fc49b03 f971 4068 9f70 de39a891f272 85341af4 b051 4623 aa00 29e500fcbbe1

牛肉の鍋にごま油(大さじ1)を入れて再度加熱し、さらに煮詰める。

36a28dfe 8bd7 453d 94de 9331cf9fc75f

お皿にチンゲン菜をもり、牛肉を盛り付けて完成。

3a34e1a8 4def 4305 8654 1d5509141460