カジキマグロのシチリア風パン粉焼き&イタリア版ポテトサラダ(インサラータ・ルッサ)

Clock w@3x

35min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium b033e0fc 0060 4424 b472 42a0ced09de7
Medium dabb4cf6 9d60 4d1f 8bdf b839d1988525
Medium bb6a99ab 385d 4768 83fd ee9afbff61db
B033e0fc 0060 4424 b472 42a0ced09de7
Dabb4cf6 9d60 4d1f 8bdf b839d1988525
Bb6a99ab 385d 4768 83fd ee9afbff61db
B033e0fc 0060 4424 b472 42a0ced09de7
Dabb4cf6 9d60 4d1f 8bdf b839d1988525
Bb6a99ab 385d 4768 83fd ee9afbff61db

カジキマグロのシチリア風パン粉焼き&イタリア版ポテトサラダ(インサラータ・ルッサ)

Clock w@3x

35min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

イタリア・シチリア島名物メカジキのパン粉焼き。メカジキはイタリアで魚屋に行くとまるまる1尾売られているほど好んで食べらています。魚屋にぶつ切りにしてもらったものを豪快にパン粉焼きに、レモンを少し絞って爽やかにシチリアの白ワインが良く合います。インサラータ・ルッサは19世紀にコックがロシア要人を持て成す際に考案されてと言われており、以後イタリア各地で食べられています。自家製のマヨネーズに色とりどりの野菜とオリーブなどを和え作ります。普段とは違うイタリアの彩りサラダをお楽しみください。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

2196cedb d9b6 4955 878e c6e1bbce13c4

TastyTable original

TastyTable original / オリジナルレシピ

TastyTableの専属の料理人・シェフ監修。お客様にご満足頂けるTastyTableらしい素敵なメニューを毎日開発しています。ご感想・ご意見お待ちしております♪

Ingredients ― お送りする食材リスト

カジキマグロのシチリア風パン粉焼き

Dabb4cf6 9d60 4d1f 8bdf b839d1988525

カジキマグロ

2切れ

Home gray@3x

適量

Home gray@3x

胡椒

適量

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ3

<香草パン粉>

-

パン粉

40g

イタリアンパセリ

2g程度

にんにく

5g(1かけら程度)

アーモンド

15g

トマトペースト

6g(1/3本)

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

パルメザンチーズ

1袋(7g)

Home gray@3x

オリーブオイル

小さじ1

<付け合せ>

-

レモン

2/3個

ミニトマト

2個

ベビーリーフ

20g

Home gray@3x

オリーブオイル

適量

Home gray@3x

適量

イタリア版ポテトサラダ(インサラータ・ルッサ)

Bb6a99ab 385d 4768 83fd ee9afbff61db

じゃがいも(メークイン)

1個

いんげん

3本

人参

50g

オリーブ

15g

卵黄

2個分

白ワインビネガー

5ml

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ4

Home gray@3x

ふたつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

レモン

1/3個

イタリアンパセリ

2g程度

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

【1】下準備

メイン‐1.カジキマグロのシチリア風パン粉焼きの下準備をします。

サイド‐1.イタリア版ポテトサラダの下準備をします。

【2】調理工程

メイン‐2.カジキマグロのシチリア風パン粉焼きを作ります。

サイド‐2.イタリア版ポテトサラダを作ります。

【3】仕上げ

メイン‐3.カジキマグロのシチリア風パン粉焼きを仕上げます。

サイド‐3.イタリア版ポテトサラダを仕上げます。

サイド‐1.ポテトサラダを準備します。

小鍋にお湯を沸かす。

じゃがいも、人参の皮をむき、1cm程度の大きさに揃えて切る。

いんげんも3cm程度に切る。

オリーブを半分に切る。

レモン(1/3個)を薄く輪切りにスライスして、半分に切る。

イタリアンパセリをみじん切りにする。

D647ad59 c369 406d 81e8 52ac8f13b2bc
メイン‐1.カジキマグロのシチリア風パン粉焼きの下準備をします。

パン粉を手で潰し細かくする。

イタリアンパセリ、アーモンドをみじん切りにする。

にんにくを軽く潰しておく。

レモン(2/3個)を飾り用に数枚薄く輪切りする。残りは絞ってかける用に残しておく。

ミニトマトのヘタをとり、スライスする。

ベビーリーフを洗い、水にさらしておく。

877c476e db9e 43d4 a83e 106e85725847
サイド‐2.イタリア版ポテトサラダを作ります。

沸騰したお湯で野菜を下茹でする。最初に人参から入れ、2分後にじゃがいもを入れて4分茹でる。残り2分で最後にいんげんを入れて、野菜が柔らかくなったらざるに上げる。(合計8分程度)

point

火が入りにくい野菜から湯に入れていくのがポイント。

野菜がほろっとなるくらいに茹で、インゲンはさっと茹でる事で色と食感を残します。

D7a185b4 9db5 40f8 8594 0fd3b436168f 05e57e44 6dfa 4d26 92aa 7747989d4f87 5c01f2c3 6a13 4838 a90b b8ad339ee1e4
メイン‐2.カジキマグロのシチリア風パン粉焼きを作ります。

フライパンにオリーブオイル(小さじ1)と以下の食材を入れ、弱火で軽く色がつくぐらいまで炒る。

B9202ab7 24ac 453c bc89 7a1b6ccc07f8

パン粉

40g

イタリアンパセリ

2g程度

にんにく

5g(1かけら程度)

アーモンド

15g

トマトペースト

6g(1/3本)

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

メイン‐3.カジキマグロのシチリア風パン粉焼きを仕上げます。

パン粉をバットにあげて粗熱を取り、パルメザンチーズ(1袋)を入れよく混ぜる。

Ba9aeced 5622 4d30 b244 fe14c344fd70

カジキマグロに塩・胡椒(適量)をして、オリーブオイル(適量)上から全面に塗る。

5ca47145 e3fc 429f ad99 fecc22fe84e8

カジキマグロの全面にしっかり香草パン粉をまぶす。

C72c61c1 1cca 49f9 9143 e44e04f568ad

フライパンにオリーブオイル(大さじ3)をひき、中火でカジキマグロの両面にきつね色の焼き色がつくまで焼く。

point

火を通しすぎるとカジキマグロが固くなるので、中心には余熱で火を入れるイメージで大丈夫です。

3dff84a6 4be1 40dd af6a 629df7861c22

ベビーリーフの水気をペーパーで切り、カジキマグロと一緒に皿に盛る。レモンとミニトマトを飾る。お好みでベビーリーフにオリーブオイル(適量)、塩(適量)をかけて仕上げる。

point

お好みで残ったレモンをカジキにかけてお召し上がりください。

149a8a91 120f 47de 969a d3d2d19ec275
サイド‐3.イタリア版ポテトサラダを仕上げます。

ボウルに卵黄(2個分)を入れ、塩(ふたつまみ)、胡椒(適量)、オリーブイオル(大さじ4)を入れよく混ぜる。白ワインビネガー(5ml)を少しずつ入れさらによく混ぜる。

D24a499e dcb1 413f ab06 c02e4f37385a

野菜とオリーブを入れてよく和え、味見をして塩・胡椒(適量)で味を調える。

F33a1047 af97 4e65 b5bc fdc79088fa53

皿に盛り、刻んだイタリアンパセリをふりかける。レモンを飾り仕上げる。

E34af340 7542 4f6f baf7 296ee11e828b