鮎とクレソンのアーリオオーリオ&焼き茄子と赤玉ねぎのマリナータ

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 2fb31316 969a 478d 98fa 0d84d3e628da
Medium c566ceb5 5c76 466f a62e 4d6139d7c242
Medium 87c5be70 4167 4052 8981 ddfd59a40ac4
2fb31316 969a 478d 98fa 0d84d3e628da
C566ceb5 5c76 466f a62e 4d6139d7c242
87c5be70 4167 4052 8981 ddfd59a40ac4
2fb31316 969a 478d 98fa 0d84d3e628da
C566ceb5 5c76 466f a62e 4d6139d7c242
87c5be70 4167 4052 8981 ddfd59a40ac4

鮎とクレソンのアーリオオーリオ&焼き茄子と赤玉ねぎのマリナータ

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

この時期を代表する川魚の鮎。今回は泥谷シェフのスペシャリテでもある鮎を、パスタに仕上げました。頭から、骨、ヒレまで全てを使い、鮎の香りのほろ苦いソースをベースにすることで、口の中で鮎の香りがダイレクトに広がります。まさに和と伊の融合したパスタです。
付け合わせには、焼き茄子と赤玉ねぎのインサラータにケッカソースを合わせ、軽い仕上がりにしました。アンチョビやケッパーもアクセントなっています。
この2皿にスッキリとした白ワインを合わせれば、更に楽しんでいただけます。
 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

A167c7bc 2b2f 4005 9b97 6b32ed10fae5

泥谷 俊介

イタリアンシェフ

目黒イタリア料理『リストランティーノ ルベロ』シェフ。 1984年生まれ 岐阜県出身。高校卒業後、数々の飲食店を経験し、24歳の時にイタリア料理の世界へ。地元岐阜と名古屋で経験を積み、その後短期で渡伊。ナポリの下町のレストランで働き、帰国後は『イルギオットーネ』に入社。プロデュース店のコードクルックやイルギオットーネ丸の内で副料理長、料理長を務める。2016年から目黒ルベロのシェフとして働く。

Ingredients ― お送りする食材リスト

鮎とクレソンのアーリオオーリオ

C566ceb5 5c76 466f a62e 4d6139d7c242

スパゲッティーニ

200g

3尾

Home gray@3x

塩(あれば粗塩)

小さじ1/2

Home gray@3x

300ml

Home gray@3x

大さじ1

クレソン

1束  

にんにく

5g(1かけら程度)

唐辛子

1本

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

Home gray@3x

オリーブオイル(仕上げ用)

大さじ1/2

Home gray@3x

調味用塩

適量

Home gray@3x

パスタを茹でるお湯

適量

Home gray@3x

パスタを茹でる塩

水の1%程度の塩を入れる。

焼き茄子と赤玉ねぎのマリナータ

87c5be70 4167 4052 8981 ddfd59a40ac4

長茄子

2本

Home gray@3x

ひとつまみ

赤玉ねぎ

1/2個

Home gray@3x

ひとつまみ

りんご酢

5ml

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1/2

イタリアンパセリ

1g程度

アンチョビ

5g

<ケッカソース>

-

トマト

1個

ケッパー

7g

イタリアンパセリ

1g程度

にんにく

5g(1かけら程度)

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

魚焼きグリル、ざる

調理方法

この時期を代表する川魚の鮎。
今回は泥谷シェフのスペシャリテでもある、鮎をパスタに仕上げました。
頭から、骨、ヒレまで全てを使い...続きを読む