マグロホホ肉のカツレツ〜ケッカソース〜&海老とブロッコリーのアーリオオーリオ

Clock w@3x

40min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 0b6762da 90c0 4163 b6d6 8534ab99bb3c
Medium 1d18a8f1 8143 461c b6a4 f58cbfedf25d
Medium 14e46f55 2500 4a4a bf03 94c80cd5e42b
0b6762da 90c0 4163 b6d6 8534ab99bb3c
1d18a8f1 8143 461c b6a4 f58cbfedf25d
14e46f55 2500 4a4a bf03 94c80cd5e42b
0b6762da 90c0 4163 b6d6 8534ab99bb3c
1d18a8f1 8143 461c b6a4 f58cbfedf25d
14e46f55 2500 4a4a bf03 94c80cd5e42b

マグロホホ肉のカツレツ〜ケッカソース〜&海老とブロッコリーのアーリオオーリオ

Clock w@3x

40min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

なかなか食べる機会のないマグロのホホ肉をご家庭で!サクッとした衣とジューシーなマグロのホホ肉の相性は抜群。火の入れ方に注意して注意して作ってみてください。ケッカソースは、イタリアが発祥の「冷たいトマトソース」を意味する言葉で、トマト、ハーブを使うのが特徴です。マグロホホ肉のカツレツを夏にぴったりのイタリア定番のソースと合わせてお召し上がりください。
副菜には海老とブロッコリーは鉄板の組み合わせを。香ばしく色づけたにんにくとアンチョビと一緒に炒めると白ワインによく合うちょっとしたおつまみのできあがりです。
 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

4330c082 eca1 4504 9cba 807b0b1a6e54

平井 正人

ダル・マット / イタリアンシェフ

人気イタリアン『ダル・マット』オーナーシェフ。 大学在学中からイタリアンレストランに勤務。卒業とほぼ同時に渡伊し、リグーリア州、トスカーナ州のレストランで修行を積む。帰国後は「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」「グットドール・クラッティーニ」など名店で研鑽を重ね、2004年11月に独立。西麻布、恵比寿、六本木などに店舗を展開。

Ingredients ― お送りする食材リスト

マグロホホ肉のカツレツ〜ケッカソース〜

1d18a8f1 8143 461c b6a4 f58cbfedf25d

マグロホホ肉

2~3個(300g)

Home gray@3x

各ひとつまみ

薄力粉

2袋(20g)

1個

パン粉

40g

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ3

ルッコラ

20g

レモン

1/4個

Home gray@3x

オリーブオイル

適量

<ケッカソース>

-

トマト

1個

エシャロット

10g

赤ワインビネガー

5ml

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

イタリアンパセリ

2g程度

Home gray@3x

ひとつまみ

海老とブロッコリーのアーリオオーリオ

14e46f55 2500 4a4a bf03 94c80cd5e42b

海老

6尾

ブロッコリー

1/2株

にんにく

5g(1かけら程度)

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

アンチョビ

15g

Home gray@3x

ひとつまみ

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

ざる

調理方法

〜カツレツの準備をします〜

野菜は全て洗ってご使用ください。

ルッコラを冷水にさらす。

レモンをくし切りにする。

【ケッカソースを作る】

トマトを湯剥きし、種を取り1cm角に切る。

エシャロット、イタリアンパセリをみじん切りにする。

31105d7b a972 4d5e bf3e 531f6d3716ad

ボウルに以下の食材を入れて混ぜ合わせ、ケッカソースを作る。

722cdc2d 8687 435c aac1 297137033d18

トマト

エシャロット

イタリアンパセリ

赤ワインビネガー

5ml

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

Home gray@3x

ひとつまみ

〜アーリオオーリオの準備をします〜

鍋に下茹で用のお湯を沸かし、塩(分量外:1%程度)を入れる。

ブロッコリーを小房に分ける。

にんにくをみじん切りにする。

海老の殻をむき、背わたを取る。

point

飾りに尻尾の殻を残すのも見た目がよくなりオススメです。

4b00e5e4 a429 4fdf 9595 142968c2d555
~カツレツを作ります~

マグロホホ肉の両面に塩(各ひとつまみ)をする。

017c30fc ab60 4722 8490 d4a16ea4ec20

パン粉を袋のままめん棒などで細かく砕き、バットに入れる。 卵を溶き、溶き卵を作る。

マグロホホ肉の両面に(1)軽く薄力粉(2袋)、(2)溶き卵、(3)パン粉の順で衣付けする。

867368ed 8cf6 44da a7fa 896908405a78 2a1c15ba 9fcf 4e2c 91b9 acba9b85db3e
〜アーリオオーリオを作ります〜

沸騰したお湯にブロッコリーを入れて2分ほど茹で、最後に海老を入れて色が変わる程度にさっと下茹でする。ざるに取り、水気を切る。

point

ブロッコリーはお好みの硬さに茹でてください。

26df4758 9d6a 4f17 9154 478780077bca A3601227 691c 4ea4 ac30 3c353c1bdeed

フライパンにオリーブオイル(大さじ2)とにんにくを入れ、弱火で薄く色付くまで炒める。

Bdcde6d2 3edc 4f8d aeb0 2b181c985195

アンチョビを加え、くずしながら香ばしい香りがするまで炒める。

9613c9bd 3240 493d 8ab1 47ecc6e73b89

ブロッコリーと海老を加え、強火でサッと炒め塩(ひとつまみ)で味を調える。

point

海老に火が入っているので、全体を混ぜ合わせて絡んだらOKです。

9c7e8768 c5f7 4046 94d0 141fe9d11914

皿に盛って完成。

570a46ae 0737 46d4 af3f 2bbadbd262c5
〜カツレツを仕上げます〜

フライパンにオリーブオイル(大さじ3)を入れ中火にかけ、マグロホホ肉を衣がきつね色になるまで焼く(目安:6分程度)。

890a2236 3c9e 4f5c 973c b0741abc9ecf

裏返し、火を少し弱めて反対の面や側面も同様に6分程度マグロホホ肉の中心に火が入るまで焼く。

point

マグロの身が厚く中心に火が入りにくい場合は弱火でゆっくり焼いてください。

point

半分に切ってみて、まだ中心の火の入りが弱ければオーブンに入れるのもオススメです。

5f763df7 3635 4942 ae1c 758cabdfad85 F4853a18 5adc 4020 8210 bf915d8b98e9 95c8c5da 91a5 4cd1 874e ebeab79f0f75

マグロホホ肉を好きな大きさに切り分けて皿に盛り、ルッコラとレモンを添える。ケッカソースとオリーブオイル(適量)をかけて完成。

C4cec27e 2bf5 465b b586 38a2e1867f29