葡萄牛のタリアータ〜バルサミコソース〜&二色人参の彩りマリネ ナポリ風

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

※肉を常温に戻す時間を除く

Medium 242c439e b639 4b5e 9e0d ea1eb670c8b1
Medium b225ded0 033d 4a3b 8056 0776aba860e7
Medium 63110db5 2ac3 4a7e 81a9 cb72425be19f
242c439e b639 4b5e 9e0d ea1eb670c8b1
B225ded0 033d 4a3b 8056 0776aba860e7
63110db5 2ac3 4a7e 81a9 cb72425be19f
242c439e b639 4b5e 9e0d ea1eb670c8b1
B225ded0 033d 4a3b 8056 0776aba860e7
63110db5 2ac3 4a7e 81a9 cb72425be19f

葡萄牛のタリアータ〜バルサミコソース〜&二色人参の彩りマリネ ナポリ風

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

※肉を常温に戻す時間を除く

About this recipe ― このレシピについて

牛肉のタリアータはイタリアでポピュラーな料理で、豪快に焼いた肉を切って召し上がって頂くシンプルな一品です。牛肉は焼き色をしっかりつけ芳ばしさと香りを引き出し、ゆっくりと肉汁を落ち着かせしっとりと焼き上げます。バルサミコの酸味と甘み肉の旨味と芳醇さをお楽しみください。副菜の人参のマリネはイタリア・ナポリの郷土料理。ナポリの下町食堂で定番の前菜は、人参を皮ごとじっくりボイルする事で甘みを引き出し、臭みをとばします。ガーリックやハーブの香りが食欲をそそり、ワインビネガーが爽やかな南イタリアの風を運びます。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

2196cedb d9b6 4955 878e c6e1bbce13c4

TastyTable original

TastyTable original / オリジナルレシピ

TastyTableの専属の料理人・シェフ監修。お客様にご満足頂けるTastyTableらしい素敵なメニューを毎日開発しています。ご感想・ご意見お待ちしております♪

Ingredients ― お送りする食材リスト

葡萄牛のタリアータ〜バルサミコソース〜

B225ded0 033d 4a3b 8056 0776aba860e7

牛肉(リブロース)

200g

Home gray@3x

小さじ1/2

Home gray@3x

胡椒

適量

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1/2

ローズマリー

1枝程度

にんにく

1片程度

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

<バルサミコソース>

-

バルサミコ酢

80ml

バター

2個(16g)

<付け合せ>

-

ベビーリーフ

10g

ミニトマト

2個

Home gray@3x

適量

Home gray@3x

胡椒

適量

Home gray@3x

オリーブオイル

適量

二色人参の彩りマリネ ナポリ風

63110db5 2ac3 4a7e 81a9 cb72425be19f

人参

120g

紫人参

40g

にんにく

1/3片程度

レーズン

5g

オレガノ(ドライ)

0.2g

白ワインビネガー

5ml

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

Home gray@3x

ふたつまみ

Home gray@3x

黒胡椒

適量

イタリアンパセリ

2g程度

※半分は刻み、半分は飾り用です。

-

<仕上げ用>

-

Home gray@3x

適量

Home gray@3x

胡椒

適量

Home gray@3x

オリーブオイル

適量

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

アルミホイル、ざる

調理方法

【配送されたお野菜について】

食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。

野菜は全て洗ってご使用ください。

〜タリアータの準備をします〜

牛肉を常温に戻し、両面に塩(小さじ1/2)、胡椒(適量)をする。

牛肉に筋がある場合は、筋切りをして下さい。

point

中心を綺麗に焼き上げるために、牛肉をしっかり常温に戻してください。

B8d0ec8a 89fd 4140 8825 7cbdb5d9e93a

ベビーリーフを水洗いする。

ミニトマトのヘタをとり、スライスする。

25201f86 849b 4489 bd39 fc42e7528311

にんにくを軽く潰しておく。

〜マリネの準備をします〜

人参と紫人参を皮ごと水から茹でる。15分ほど茹でて竹串で芯まで通ったらざるに上げる。温かいうちに皮をむき、一口大にカットする。

point

紫人参は茹でた際に、色素がお湯に溶け出しますが後ほど皮をむくので色が移っても問題ありません。

point

人参は皮に風味が多くあるので皮ごとボイルし甘みや風味を引き出します。

0895e39b 6900 4739 8f3e c18a7abd8d3f 595d4e7f a8bf 4af5 a12f 2823f2242726

イタリアンパセリ(半分は飾り用にそのまま残す)とにんにくをみじん切りにする。

F6306e86 b491 45b1 af5e 115f2dfaa971
〜タリアータを作り始めます〜

よく熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)をひき、牛肉とローズマリー、潰したにんにくを入れ、強火で牛肉の両面に焦げ目がつくぐらいまで焼く。

point

香ばしさがでるように、短時間でしっかり焼き色をつけるように焼いてください。

Ad888fe8 79c8 46f4 8a68 7a92f6656708

焼いた牛肉をアルミホイルで包み、10分ほど休ませて肉汁を落ち着かせる。

Fc935bfc 44e9 451d 9566 fe0dc956002e

point

表面にしっかり焼き色をつけて、寝かせながら余熱で中心にゆっくり火を入れます。

〜マリネを作り始めます〜

ボウルに以下の食材を入れてよく和える。味見をして、塩・胡椒(適量)で味を調える。

Beb7fc73 494d 49b6 a3c7 eca6a4e10d30

人参

黄色人参

刻んだにんにく

刻んだイタリアンパセリ

半量

レーズン

オレガノ(指で潰しながら入れる)

白ワインビネガー

5ml

Home gray@3x

オリーブイオル

大さじ1

Home gray@3x

ふたつまみ程度

Home gray@3x

黒胡椒

適量

皿に盛り、飾りのイタリアンパセリを乗せて、オリーブオイル(適量)をかけて仕上げる。

Cbdeff61 4217 4860 bf19 395299187c99
〜タリアータのソースを作ります〜

フライパンの余分な油を捨て、バルサミコ酢(80ml)とバター(2個)を入れて中火でトロッとするまで煮詰めてソースにする。

Ad4ca9e9 1f16 4894 bde4 90e94958718d 81861a2e 082c 4115 b673 e5d05b561e41

別のフライパンを熱してオリーブオイル(大さじ1)をひき、牛肉を温めるように両面を軽く焼く。

C10a9544 e2fa 4cad bbc8 c6c2d954d3c8

牛肉を食べやすい厚さにスライスする。

point

斜めにスライスして断面が大きくなるように切るのがオススメです。

53033f20 0c47 4a40 a04a 6b4a7f9c670c

バルサミコソースを皿にしき、ベビーリーフとトマトを盛り、牛肉を並べる。塩・胡椒(適量)、オリーブオイル(適量)をかけて仕上げる。

point

最初にソースを皿にしくことでプロのような盛り付けになります。

3d440715 c3dc 44ec a7c3 e3cc025a1d15