イカの詰め物リピエノ&オレンジとレッドオニオンのサラダ

Clock w@3x

30min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 71b71d0f 40f4 48cf 862b fc18a28ea326
Medium e308213b a9f7 4cc9 b28c 839b36d0f32c
Medium 8bd62550 4daf 4fa8 8dbe cd13ca725f11
71b71d0f 40f4 48cf 862b fc18a28ea326
E308213b a9f7 4cc9 b28c 839b36d0f32c
8bd62550 4daf 4fa8 8dbe cd13ca725f11
71b71d0f 40f4 48cf 862b fc18a28ea326
E308213b a9f7 4cc9 b28c 839b36d0f32c
8bd62550 4daf 4fa8 8dbe cd13ca725f11

イカの詰め物リピエノ&オレンジとレッドオニオンのサラダ

Clock w@3x

30min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

イカのリピエノ(詰め物)は南イタリアの漁村で食べられている料理です。現地で獲れたイカを余すところなく使った料理で、今回はシチリア風に松の実、アンチョビ、オレンジなどを使って爽やかに仕上げています。同じくシチリア島名物のオレンジと赤玉ねぎのサラダ。オレンジの爽やかさと赤玉ねぎの食感が癖になります。アーモンドをお好みの大きさに刻んで食感を楽しんでみてください。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

Ecd8432d 25ae 44fa 9628 d038e5ae0c9f

松山 喬洋

tk@PINO / イタリアンシェフ

1986年愛知県出身。幼い頃より食とアートに興味を持ち3歳から油彩画を始める。18才で上京し表参道『ピエール・エルメ・パリ』で食の世界をスタートさせ、ある日焼き上がった芳ばしい小麦の香りに心を打たれ一転ピザ職人の道へ。赤坂老舗ピッツェリアにて統括ピザ職人となり、幾つもの店舗立ち上げ及び経営に携わる。その後、広尾『Il Ristorante nella Pergola』,表参道『Napule』に務め、渡伊。Puglia州 二ツ星『Ristorante Angelo Sabatelli』,Sicilia州 一ツ星『Bye Bye Blues』などで修行。帰国後、白金高輪『Tarantella da Luigi』, 株式会社スマイルズ『Pavilion』にて料理長を務めた後​、食の問題や未来変革に特化した”食の社会彫刻家”としてあらゆる活動に取り組む。

Ingredients ― お送りする食材リスト

イカの詰め物リピエノ

E308213b a9f7 4cc9 b28c 839b36d0f32c

イカ

1杯

にんにく

5g(1かけら程度)

イタリアンパセリ

2g程度 ※半分は飾り用です

松の実

20g

パン粉

20g

レーズン

10g

アンチョビ

3g

Home gray@3x

ひとつまみ(1g)

Home gray@3x

胡椒

適量

爪楊枝

2本

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

オレンジ

1/2個

Home gray@3x

オリーブオイル(仕上げ用)

適量

オレンジとレッドオニオンのサラダ

8bd62550 4daf 4fa8 8dbe cd13ca725f11

オレンジ

1個

赤玉ねぎ

1/4個

セロリ

30g

黒オリーブ

20g

緑オリーブ

20g

ミニトマト

4個

ドライオレガノ

小さじ1/4

ケイパー

5g

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ3

アーモンド

20g

Home gray@3x

小さじ1/3

Home gray@3x

胡椒

適量

イタリアンパセリ

2g

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

イカのリピエノの準備をします

オレンジを薄くスライスして、2枚は飾りに残し、残りはさらに半分に切り、耐熱容器(バットなど)に並べる。

0345835f 7544 47e8 98c9 477708061f52

イカのはらわたと骨を抜き、胴体の中を洗って掃除する。

Ef95ba23 ea07 491e 8492 c627ca0983d4

ゲソは吸盤の固い部分を手で絞るように取ってよく洗い、刻んでボウルへ入れる。

18384ae5 95a6 4150 b722 e6a232b830be

イタリアンパセリを飾り用と詰め物用に半分に分ける。

以下の食材を刻んでゲソの入ったボウルと合わせる。

9fad54d7 6b65 4cf4 90ca 60826752a64c 2797adcb 0473 434e 8dc0 76aaeb5899f7

にんにく

イタリアンパセリ(半分:詰め物用)

アンチョビ

3g

オーブンを180℃に余熱する。

イカのリピエノを作り始めます

以下の材料をゲソやアンチョビなどを合わせたボウルに入れ、全体がまとまるまでよく混ぜ合わせて、詰め物を作る。

C109df47 7bf5 4416 97ff 92d4e974c139

松の実

レーズン

パン粉

20g

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

詰め物をイカの胴体に入れ、入り口を爪楊枝で止める。

B099b157 0376 4629 a3cb 8cb27608d8cc

point

※先に手のひらで形を整えて入れると入れやすいです。

オレンジを敷いた耐熱容器の上にイカを置き、オリーブオイル(大さじ1)を回しかける。

78bca793 7450 4819 a3df 58aa0d7cc810

オーブン180℃で15分ほど焼き、イカに焼き色がついたら取り出す。

point

※取り出す時、イカの胴体に楊枝を刺し、手首などで中心まで温まっているか温度をチェックしてください。

point

オーブンがない場合は以下のリンクをご覧ください。

サラダの赤玉ねぎを準備をします

赤玉ねぎを薄くスライスし氷水にさらしておく。

※水にさらして辛味を抜いておきます。

焼いている間にサラダの準備をします

セロリは表面の繊維をスライサーで剥き、スライスしておく。

ミニトマトを1/4に切っておく。

オレンジの皮を包丁で剥き、輪切りにしておく。

point

※余った皮は、実がついていたら果汁をボウルに絞っておきましょう。

96ee7565 b548 47e8 a218 0fda20637d66

アーモンドを刻んでおく。

06e69217 8a56 44a3 af5d 3baf9a73cf4b

イタリアンパセリを刻んでおく。

サラダを作ります

ボウルに以下の材料を入れて混ぜる。

8f70e394 060c 4cab a3a0 27ba27df0ea4

オレンジ

赤玉ねぎ

セロリ

黒オリーブ

緑オリーブ

トマト

ドライオレガノ

小さじ1/4

ケイパー

5g

アーモンド

20g

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ3

塩(小さじ1/3)、胡椒(適量)でお好みに味を調える。

皿に盛り、刻んだイタリアンパセリをかける。

08525156 cec5 4456 bb09 d81f6c11eb01
イカのリピエノを仕上げます

皿に焼いたオレンジを並べ、イカを食べやすい大きさにカットして乗せる。飾りのオレンジとイタリアンパセリを横に添え、オリーブオイル(適量)をかけて完成。

point

※オレンジの中心から端に一箇所切れ込みを入れると、ひねってきれいな飾りになります。

E0b1b37c 0c47 428f 9a5f 339adfcdca6a