ポルチーニリゾット&ローマ名物サルティンボッカ

Clock w@3x

50min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 2b979b53 9310 42f3 adbd 627fea7f7659
Medium 14244186 b308 4014 bd6b 462628b7a640
Medium fd3a3e9e 5652 4684 a7a5 632a0a54849c
2b979b53 9310 42f3 adbd 627fea7f7659
14244186 b308 4014 bd6b 462628b7a640
Fd3a3e9e 5652 4684 a7a5 632a0a54849c
2b979b53 9310 42f3 adbd 627fea7f7659
14244186 b308 4014 bd6b 462628b7a640
Fd3a3e9e 5652 4684 a7a5 632a0a54849c

ポルチーニリゾット&ローマ名物サルティンボッカ

Clock w@3x

50min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

イタリア山岳部の香り高いポルチーニ茸の旨味をいっぱい吸ったリゾットです。ポルチーニ茸の芳醇な香りとチーズとバターの濃厚な旨味を味わえ、お米はしっかりとオイルで炒める事で程よいアルデンテに仕上げます。もう一品はローマ名物サルティンボッカ。豚肉に生ハムの旨味と塩味、セージの香りをまとわせて白ワインのソースで頂きます。パクっと口に入れたいくらい美味しいというのが名前の由来です。ワインと一緒にお楽しみ下さい。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

Ecd8432d 25ae 44fa 9628 d038e5ae0c9f

松山 喬洋

tk@PINO / イタリアンシェフ

1986年愛知県出身。幼い頃より食とアートに興味を持ち3歳から油彩画を始める。18才で上京し表参道『ピエール・エルメ・パリ』で食の世界をスタートさせ、ある日焼き上がった芳ばしい小麦の香りに心を打たれ一転ピザ職人の道へ。赤坂老舗ピッツェリアにて統括ピザ職人となり、幾つもの店舗立ち上げ及び経営に携わる。その後、広尾『Il Ristorante nella Pergola』,表参道『Napule』に務め、渡伊。Puglia州 二ツ星『Ristorante Angelo Sabatelli』,Sicilia州 一ツ星『Bye Bye Blues』などで修行。帰国後、白金高輪『Tarantella da Luigi』, 株式会社スマイルズ『Pavilion』にて料理長を務めた後​、食の問題や未来変革に特化した”食の社会彫刻家”としてあらゆる活動に取り組む。

Ingredients ― お送りする食材リスト

ポルチーニリゾット

14244186 b308 4014 bd6b 462628b7a640

ポルチーニ茸

70g

にんにく

2.5g(1/2かけら程度)

白ワイン

30ml

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

Home gray@3x

2/3合 (100g)

Home gray@3x

オリーブオイル

小さじ1

白ワイン

30ml

※主菜の白ワインは、合わせて60mlでお送りしています。

-

チキンブイヨン

200ml (水:200ml+顆粒ブイヨン:2/3本)

Home gray@3x

100ml程度

パルメザンチーズ

4袋(28g)

バター

2個(16g)

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

Home gray@3x

オリーブオイル(仕上げ用)

適量

イタリアンパセリ

2g程度

ローマ名物サルティンボッカ

Fd3a3e9e 5652 4684 a7a5 632a0a54849c

豚ロース

80g×2枚

Home gray@3x

適量

Home gray@3x

胡椒

適量

セージ

1枝程度

生ハム

2枚(送付は1パックでお送りしています。)

薄力粉

2袋(20g)

白ワイン

60ml

Home gray@3x

60ml

バター

2個(16g)

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

ベビーリーフ

15g

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ5

レモン

1/4個

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

ふるい(あれば茶こし等)

調理方法

【配送されたお野菜について】

食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。

野菜は全て洗ってご使用ください。

リゾットの準備をします

イタリアンパセリをみじん切りにする。

ポルチーニ茸を食べやすい大きさに切る。

0e427453 1e60 426f a1d0 f0dbaca69f15

point

汁は残してください。

チキンブイヨンを水で溶いておく。(水:200ml+顆粒ブイヨン:2/3本)

サルティンボッカの準備をします

豚肉をラップに挟んで、麺棒などでたたき、破れないように注意しながら薄く伸ばす。

942570df 9c6f 45ed 80af 0a81a9e4d7da A4dc1026 e690 4d37 b0f9 58695f24dc54

豚肉の両面に軽く塩・胡椒(適量)をして、セージの葉(大きければ半分にちぎって)を数枚ずつ豚肉の片面に貼り付ける。

38f09920 1220 4e38 9571 cc2ff45e31cf

その上から生ハムを各1枚ずつ豚肉に貼り付け、手で押さえる。

9142780e 32ff 4d68 bca0 ae250c46ea71

1パックでお送りしています。残った生ハムはご自由にご利用ください。

豚肉の両面に薄力粉(2袋)を茶漉しなどでふるいながら薄くふり、手で押さえ、薄力粉を豚肉にまとわせる。

Ab1acd45 03f0 4dd8 80ba e50908c73f80

ベビーリーフを水で洗う。

61df7a04 9943 4388 8260 b35216433f4c

レモンを厚さ2〜3mmの輪切りにする。

Ed860fb9 95d1 4b67 9f69 fe85620b10b8
リゾットに入れるポルチーニの準備をします

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とにんにく(1/2かけら)を入れて弱火にかけて香りを出し、ポルチーニ茸を汁ごと入れる。

ポルチーニ茸に油がまわったら白ワイン(30ml)を入れ、塩(ひとつまみ)、胡椒(適量)をする。

3483095c bbca 46eb 8d3d 01621bbf2097

-

Aff99123 44c7 4932 9465 f830876305ce

point

ポルチーニ茸を炒めたフライパンでサルティンボッカを作る場合は、一旦ポルチーニ茸をお皿にうつします。

リゾットを作り始めます

鍋に米、オリーブオイル(小さじ1)を入れて中弱火で炒る。

13d42236 fc8c 43b8 bc06 c4142ebc7e79

米が焦げ付かないよう炒り、パチパチと音がなったら白ワイン(30ml)を入れる。

point

米の表面を炒ることで、炊いた時にアルデンテに仕上がります。

B7b15c1f 8bcb 46aa 879b e3bd373a163a 9c321a43 828e 4bc2 9124 ee947f71c5ef

ひと煮立ちさせ白ワインのアルコールを飛ばしたらチキンブイヨンを入れて中火で炊く。

D8d1ce8d 18bb 40f1 9899 7bf22915389f

途中で煮詰まってきたら、水(100ml程度)を足して蓋をせずに水分がなくなり、米に少し芯が残る程度まで炊く。(目安:10〜15分程度)

point

水分がなくなったら、追加で調整しながら水を足してください。

point

鍋底が焦げ付きやすいので、定期的に鍋底から混ぜてください。

Cb52a459 5219 4c33 b517 0ff610d22322 28b8d5ea 6a20 4d66 b183 6161511cd05e 120a0ea9 5d0c 476e 88fd 77f3a0ab07f7
サルティンボッカを作ります

同じフライパンにオリーブオイル(大さじ5)を入れ中火にし、生ハムの面を上にして油をかけながら焼く。(目安:2〜3分)

Dd4a3e08 cec6 4ac0 a996 ea4ac28a83fe

火が通ったら、裏返してさっと焼いて取り出す。(目安:1〜2分)

4f2b9627 25f3 4cf9 b96f 4c7c8a68e5a4

フライパンの油をペーパーで拭き取り、白ワイン(60ml)と水(60ml)を入れ、ひと煮立ちさせる。

point

フライパンに残った肉の旨味をソースに移します。

F8aae75a 87fd 495b ad47 5ee7a4dc8df1

煮詰まった汁にバター(2個)、塩(ひとつまみ)、胡椒(適量)を加え、木べらでフライパンについた旨味をこそぎとりながらバターを溶かし、ソースを作る。

E43be8ba ea39 417d 8f91 278add505cf7

豚肉をフライパンに戻して温めながら、両面をソースと絡める。

3e8e027d a096 4947 818c 730e64b34182

皿にベビーリーフを盛り、豚肉を生ハムの面を上にして乗せてソースをかける。レモンを添えて完成。

F6b9d349 52cf 4cf9 b182 c6e79f8860df
リゾットを仕上げます

米に軽く芯が残るアルデンテになったら、以下の材料を加えて弱火で混ぜ合わせる。

26d7cd6b d92f 4d5d bb60 54fab47c6155

炒めたポルチーニ茸

パルメザンチーズ

4袋

バター

2個

塩(ひとつまみ)、胡椒(適量)でお好みで味を調える。

398f9586 8ff3 4eb9 99c0 546a0786953b

皿に盛り、イタリアンパセリとオリーブオイル(適量)を仕上げにかけて完成。

1688e595 8147 4ff9 b5af 457bb15e381c