Logo square
Logo inline

自家製サルシッチャのピチ ノルチーナ風&帆立貝とブロッコリーのアーリオオーリオ

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

Bag@3x

通常キット

Medium 7d3ea3dd 40f1 40f9 9eef c4ea4a33eeff
Medium 81fcd5f2 9184 422e b55b 0d83f49278d2
Medium b6ec3770 3d2f 4c5b bc44 53d2a029303c
7d3ea3dd 40f1 40f9 9eef c4ea4a33eeff
81fcd5f2 9184 422e b55b 0d83f49278d2
B6ec3770 3d2f 4c5b bc44 53d2a029303c
7d3ea3dd 40f1 40f9 9eef c4ea4a33eeff
81fcd5f2 9184 422e b55b 0d83f49278d2
B6ec3770 3d2f 4c5b bc44 53d2a029303c

自家製サルシッチャのピチ ノルチーナ風&帆立貝とブロッコリーのアーリオオーリオ

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

Bag@3x

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

ルベロの定番のパスタでもある、イタリアウンブリア州の郷土パスタ、ピチノルチーナです。本来は名産のトリュフやハーブを加えたサルシッチャをクリームソースで仕上げます。今回は2種のハーブを使い、生のうどん麺で極太麺のピチを再現して本格的な味をご自宅で出来るようにアレンジしました。パスタに合わせたのはアーリオオーリオ。香ばしく焼いたホタテと、柔らかく茹でて甘さの出たブロッコリーとの相性は抜群です。アンチョビやドライトマト、オリーブを入れて、イタリアの家庭の味を楽しめます。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

A167c7bc 2b2f 4005 9b97 6b32ed10fae5

泥谷 俊介

イタリアンシェフ

目黒イタリア料理『リストランティーノ ルベロ』シェフ。 1984年生まれ 岐阜県出身。高校卒業後、数々の飲食店を経験し、24歳の時にイタリア料理の世界へ。地元岐阜と名古屋で経験を積み、その後短期で渡伊。ナポリの下町のレストランで働き、帰国後は『イルギオットーネ』に入社。プロデュース店のコードクルックやイルギオットーネ丸の内で副料理長、料理長を務める。2016年から目黒ルベロのシェフとして働く。

Ingredients ― お送りする食材リスト

自家製サルシッチャのピチ ノルチーナ風

81fcd5f2 9184 422e b55b 0d83f49278d2

豚ひき肉

240g

Home gray@3x

小さじ1/2

Home gray@3x

胡椒

適量

フェンネルシード

1g

オレガノ(ドライ)

0.5g

にんにく

3g(1/2かけら程度)

赤ワイン

10cc

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

生クリーム

40cc

Home gray@3x

茹で汁

200cc

パルメザンチーズ

2袋(14g)

Home gray@3x

黒胡椒

適量

生うどん麺

200g(2/3袋)

Home gray@3x

麺を茹でるお湯

適量

帆立貝とブロッコリーのアーリオオーリオ

B6ec3770 3d2f 4c5b bc44 53d2a029303c

ホタテ貝柱

3個

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1/2

ブロッコリー

80g

Home gray@3x

ブロッコリー下茹用お湯

適量

Home gray@3x

ブロッコリー下茹用塩

適量

鷹の爪

1/2本

アンチョビ

10g

黒オリーブ

20g

ドライトマト(オイル漬け)

20g

にんにく

5g(1かけら程度)

イタリアンパセリ

2本程度

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ4

Home gray@3x

適量

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

自家製サルシッチャのピチ ノルチーナ風&帆立貝とブロッコリーのアーリオオーリオ