白身魚ときのこのカルトッチョ~アンチョビバター風味~&カリフラワーのスープ

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium b1054743 fe6a 435c 8d59 b98a174ad38e
Medium 8f0c8721 5cda 467b 8d71 5ead48a74e51
Medium d5a45a55 85a6 408c bef6 7f156dd3a463
B1054743 fe6a 435c 8d59 b98a174ad38e
8f0c8721 5cda 467b 8d71 5ead48a74e51
D5a45a55 85a6 408c bef6 7f156dd3a463
B1054743 fe6a 435c 8d59 b98a174ad38e
8f0c8721 5cda 467b 8d71 5ead48a74e51
D5a45a55 85a6 408c bef6 7f156dd3a463

白身魚ときのこのカルトッチョ~アンチョビバター風味~&カリフラワーのスープ

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

紙袋の膨らみに合わせ、期待も膨らむ一品。イタリアの紙包み焼き『カルトッチョ』をご自宅でお楽しみいただけます。今回は白身魚ときのこをたっぷり入れ、切り開いた時に立ち上がる湯気とアンチョビバターの香りが食欲をそそります。副菜はほっこりとした優しい味わいのカリフラワーのスープとご一緒に。白いまま色付けずに炒めることでキレイに仕上がり、一手間加えて裏漉しするとより一層なめらかな本格的なスープが作れます。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

4330c082 eca1 4504 9cba 807b0b1a6e54

平井 正人

ダル・マット / イタリアンシェフ

人気イタリアン『ダル・マット』オーナーシェフ。 大学在学中からイタリアンレストランに勤務。卒業とほぼ同時に渡伊し、リグーリア州、トスカーナ州のレストランで修行を積む。帰国後は「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」「グットドール・クラッティーニ」など名店で研鑽を重ね、2004年11月に独立。西麻布、恵比寿、六本木などに店舗を展開。

Ingredients ― お送りする食材リスト

白身魚ときのこのカルトッチョ~アンチョビバター風味~

8f0c8721 5cda 467b 8d71 5ead48a74e51

白身魚(スズキ)

110g×2切れ

Home gray@3x

小さじ1

Home gray@3x

胡椒

適量

薄力粉

1袋(10g)

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

舞茸

25g

平茸

50g

はなびら茸

35g

たもぎ茸

20g

にんにく

10g(2かけら程度)

Home gray@3x

オリーブオイル 

大さじ1

Home gray@3x

ふたつまみ

バター

4個(32g)

アンチョビ

10g

イタリアンパセリ

3g程度

Home gray@3x

オーブンシート 

約25cm巾を40cm程度×2

カリフラワーのスープ

D5a45a55 85a6 408c bef6 7f156dd3a463

カリフラワー

1/2株

玉ねぎ  

1/4個

チキンブイヨン

300ml

Home gray@3x

(水)

300ml

(チキンブイヨン)

1本

牛乳

1本(200ml)

バター

2個(16g)

Home gray@3x

オリーブオイル 

大さじ1

Home gray@3x

適量

シブレット

2g程度

Home gray@3x

オリーブオイル(仕上げ用)

適量

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

ミキサー

調理方法

スープの準備をします

玉ねぎを薄くスライスする。

カリフラワーを小房に分けスライスする。

F6fd25b3 f017 46c2 9829 2ada49f2df4d

point

芯も刻んで入れて大丈夫です。

point

ミキサーがない場合は、スライスしたまま煮込んでスープにしてください。

シブレットを3cm幅に切る。

カルトッチョの準備をします

以下のきのこの石突きを切り落とし、手で小房に分ける。

7debf2dc 424a 48c3 b32c 9baf3cc36413

舞茸

平茸

はなびら茸

たもぎ茸

イタリアンパセリを荒いみじん切りにする。

白身魚(スズキ)に塩(小さじ1)、胡椒(適量)をして、まわりに薄力粉(1袋)をまぶして余分な粉を手ではたく。

E2d42964 bfd6 4df5 a06b 0db9f4edb0d0

オーブンを180℃に予熱する。

にんにくを軽く潰す。

スープを作り始めます

鍋にオリーブオイル(大さじ1)を入れ中火にし、玉ねぎを加えしんなりするまで炒める。

Ea204708 2a44 4113 97dd 79a9e9902e1b

カリフラワーとバター(2個)を加えカリフラワーが柔らかくなるまで炒める。

Cab4e25d 2c47 4124 a930 aa4dcf37e282

point

※白く仕上げるため、炒める時に焦げないよう注意してください。

チキンブイヨン(水:300ml+チキンブイヨン:1本)、牛乳(1本)を加え一度沸騰させ、弱火にして15分煮る。煮終わったら粗熱を取る。

0e84091f 8d68 4de3 a3af 18ec57322c3e
煮ている間にカルトッチョを作ります

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れて中火で熱し、白身魚を皮目から入れて全面が色づくように焼き、一度フライパンから取り出す。

E0ab81e7 5b60 47af 9e1e fc938d6615b3 378eabbe ac58 4aab 9635 a0ab75cbc9ac 717f8b47 da7f 4665 9aae 67dd082af8c9

同じフライパンにオリーブオイル(大さじ1)とにんにくを熱し、色づいたらきのこを加え強火で炒め、塩(ふたつまみ)で下味をつけて取り出す。

8b461679 2bf6 4440 82fe 391f10dca8ea 2eb46b03 ae4f 4973 a8d6 1bd079480cf1

point

※きのこは強火で、なるべく混ぜずに焼き色をつけるように焼くことで、香ばしさが出ます。

フライパン(または鍋)にバター(4個)を入れ、中火で熱し、ふつふつしてきたらアンチョビを加え、くずしながら香ばしい香りがするまで炒めて、アンチョビソースを作る。

1ea8a7f8 e9c0 4816 948f 7619b99b65a5

オーブンシートの真ん中に白身魚、きのこ、アンチョビソース、刻んだイタリアンパセリをのせる。

481be70f de28 4662 ad5d bc65dde7e9d6

オーブンシートの両端を合わせ、巻き込みながら包み、密閉する。

76766469 c5ba 4669 88ef c8ee680abed4

point

空気がもれないようにしっかりと折ってください。

スープを完成させます

煮込んだスープの粗熱が取れたらミキサーでまわす。

254e7ae5 71cb 477c 8854 80fe7fcbbdb4

point

※一手間加え裏漉しをするとなめらかな仕上がりになります。

鍋に戻し温め直して塩(適量)で味を調える。

834abda3 feb3 441f 82ca ec7a1161e30a

皿に盛り、シブレットをちらし、オリーブオイル(適量)を回しかけて完成。

D897bb7c 643f 4715 8edd 5c8c00d1cc5e
カルトッチョを焼きます

包んだ紙を180℃のオーブンで10分焼く。

皿の上にのせて完成。

75859e26 40c9 4174 9d30 f3533c028841 8f3f9d64 fb76 4997 a229 5f7e11ae3e7b

point

食べる直前に焼き、オーブンから出したらなるべく早く紙を切り開くのがおすすめです。