牛ばら肉とビーツのボルシチ&じゃがいもとベーコンのガレット風

Clock w@3x

60min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 167f16c2 a144 467d a6b8 78c72216fd3a
Medium 6e0963f0 32a5 415c 8014 2d43d3236113
Medium 7f4b30cd d26a 49b0 948f 202419637c88
167f16c2 a144 467d a6b8 78c72216fd3a
6e0963f0 32a5 415c 8014 2d43d3236113
7f4b30cd d26a 49b0 948f 202419637c88
167f16c2 a144 467d a6b8 78c72216fd3a
6e0963f0 32a5 415c 8014 2d43d3236113
7f4b30cd d26a 49b0 948f 202419637c88

牛ばら肉とビーツのボルシチ&じゃがいもとベーコンのガレット風

Clock w@3x

60min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

寒い季節にぴったりのボルシチ。赤い色が特徴的なビーツは煮込むと甘みが出てきます。牛ばら肉と香味野菜とトマトを一緒に煮込んで、食材の旨味が合わさった絶品スープは体がポカポカとしてきます。肉じゃがを思わせるような味付けでお召し上がりください。副菜のパリパリに焼き上げたじゃがいものガレットは、チーズを合わせているのでお酒のお供にも、オヤツにもちょうど良い味付けです。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

8693b10d 81d5 4433 af50 5f4a1c027ac8

土切 祥正

コントワール ミサゴ / フレンチシェフ

「コントワール ミサゴ」オーナーシェフ。1976年静岡県生まれ。高校卒業後「下高井戸旭鮨総本店」に入社。その後、西麻布「レリノス」等を経て、北海道のオーベルジュ「ヘイゼルグラウスマナー」で働いた後、「ブラッスリーマノワ」に立ち上げから携わり4年間勤務。2010年8月に東京西麻布にて「コントワール ミサゴ」をオープン。料理の修業は鮨屋から始まりカリフォルニア料理やフランス料理等で幅広く研鑽を積み、コントワールミサゴでは、日本全国からシェフの厳選した食材をベースにした本格的な料理を提供しています。

Ingredients ― お送りする食材リスト

牛ばら肉とビーツのボルシチ

6e0963f0 32a5 415c 8014 2d43d3236113

牛ばら肉

200g

Home gray@3x

適量

Home gray@3x

胡椒

適量

薄力粉

10g

ビーツ

1個

トマト

1個

玉ねぎ 

1個

人参

1/2本

じゃがいも(メークイン)

1個

Home gray@3x

塩 

ひとつまみ

Home gray@3x

オリーブオイル 

大さじ2

チキンブイヨン 

1本(6g)

Home gray@3x

水 

800cc

Home gray@3x

小さじ1/3

セルフィーユ 

2枝程度

じゃがいもとベーコンのガレット風

7f4b30cd d26a 49b0 948f 202419637c88

じゃがいも(男爵)

200g程度

ベーコン

1パック

Home gray@3x

胡椒

適量

ミックスチーズ

20g (1袋)

シブレット

2g程度

バター

1個(8g )

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

(あれば圧力鍋)

調理方法

〜ボルシチを準備します〜

トマトのヘタをとり、熱湯に3〜4秒ほど入れて冷水に取り、皮を湯剥きする。

種を取り除き、ダイス状にカットしておく。

614f8cd6 5fea 4b00 a880 6083c4a1e292

玉ねぎ、人参、じゃがいもの皮をむき、食べやすい大きさに乱切りしておく。

ビーツの皮をむき、2センチ程度のダイス状に切っておく。

D6616374 8703 4285 b1e3 d13125f04e4d

牛ばら肉を食べやすい大きさに切り、塩胡椒(適量)、薄力粉(10g)をまぶしておく。

point

粉をしておくことで煮込んだときに、全体に濃度がでてきます。

105d5351 5ff7 4324 b847 08ff16710847
〜ボルシチを作り始めます〜

深鍋にオリーブオイル(大さじ2)を熱して、牛ばら肉を入れて軽く色がつくまで強火で炒める。

14c51696 25b2 4df2 8005 76e46079304e

以下の材料を入れてさらに炒める。

A9640317 a9ae 42a3 8e34 e83533ecac2d

玉ねぎ

人参

ビーツ

Home gray@3x

ひとつまみ

トマトを入れてさらに炒める。

3a8bb57f f465 4fc7 ba53 f881dc80fafd

全体がしんなりしてきたら以下の食材を入れ、沸いたら中火で30分程煮る。

Home gray@3x

800cc

チキンブイヨン

1本

じゃがいも

point

もし圧力鍋があれば、使うと時短になるのでオススメです。

point

じっくりことこと煮込むというよりは、食材が崩れすぎないよう、中火でさっと煮るイメージです。

7d6b999b 858d 4b58 a185 e0e1a2f117ce

ボルシチが煮えたら最後に塩(小さじ1/3程度)を入れ、お好みに味を調える。

D43892ab 1350 4b76 a7a5 20af863835d1

お皿にボルシチを盛り、セルフィーユを飾る。

point

サワークリームや生クリームを添えるのもよく合います。

Ae18a4cf 17e6 43a9 bd57 cda67d4598a3
〜煮込んでいる間にガレットを準備します〜

じゃがいもの皮をむき千切りにし、水で洗い、キッチンペーパーなどでよく水を切る。

point

じゃがいものでんぷんを洗い流すことで、ざっくりした食感に仕上がります。

ベーコンを千切りにする。

5bdc5dda 718b 4fdc 930e 2df3c21f86f1

じゃがいもとベーコンをボウルで合わせておく。胡椒(適量)を軽くする。

59373588 7aff 4f86 a2be 6624fc9350ef

シブレットをみじん切りにする。

48154e40 d804 4aec 8c4e b702d7a2d0f2
〜ガレットを焼きます〜

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)、バター(1個)を入れて溶かし、じゃがいもとベーコンを薄くクレープのようにのばして広げて、途中押さえつけながら弱火でじっくりと焼く。

point

強火で焼くと焦げてしまうので、弱火でじっくりと焼くとカリカリ、ザクザクに仕上がります。

3e7e36b2 4c6c 4480 9700 d4d490fb7919

パリパリになったら裏返して同じようにパリパリになるように焼く。

E1eb5c7a 77c6 4795 89fb a3badae48c9f 7b95c59e c449 4c95 b046 337c33d01b85

上からミックスチーズをのせて余熱で溶かす。

801a8bd8 d16b 4115 bdf4 02159a1768eb

もう一度裏返してチーズを香ばしく焼く。

0a1c676c a3a8 41d0 a822 fc804077d235

お好みの大きさにカットしてお皿に盛り、シブレットのみじん切りをかける。

11624017 01c0 4caf 827d 92ea45db67e9