若鶏と牛ラグーのパスタのコース

Clock w@3x

90min

Stars2@3x

普通

07b2a28c e6ad 44b1 9e73 ae359a0e506e

スペシャル

Medium 02a0b004 dcb1 4560 b5e9 f74a0dd5147e
Medium ce62c271 6578 4de0 9b79 f86d12691e0e
Medium 5ec6a126 b68c 405d 8b7b 3d637788b52f
02a0b004 dcb1 4560 b5e9 f74a0dd5147e
Ce62c271 6578 4de0 9b79 f86d12691e0e
5ec6a126 b68c 405d 8b7b 3d637788b52f
02a0b004 dcb1 4560 b5e9 f74a0dd5147e
Ce62c271 6578 4de0 9b79 f86d12691e0e
5ec6a126 b68c 405d 8b7b 3d637788b52f

若鶏と牛ラグーのパスタのコース

Clock w@3x

90min

Stars2@3x

普通

07b2a28c e6ad 44b1 9e73 ae359a0e506e

スペシャル

About this recipe ― このレシピについて

TastyTableのクリスマススペシャルメニュー。Aコースのメインディッシュは、ジューシーな骨付き鶏もも肉のクリーム煮。クリスマスの定番の骨付き鶏肉を、TastyTableらしくちょっぴりお洒落にアレンジ。牛ラグーのトマトソースパスタとご一緒に。冷菜と温菜はAコース・Bコース共通で、"生ハム・洋梨・オリーブの盛合せ"と"ズワイガニとカニミソのフラン"。手軽ながら見た目も味も楽しめる一品に。(※クリスマス特別メニューは2名様キット6,000円(税別)です。通常料金と異なりますので、ご了承ください。)

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

4330c082 eca1 4504 9cba 807b0b1a6e54

平井 正人

イタリアンシェフ

人気イタリアン『ダル・マット』オーナーシェフ。 大学在学中からイタリアンレストランに勤務。卒業とほぼ同時に渡伊し、リグーリア州、トスカーナ州のレストランで修行を積む。帰国後は「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」「グットドール・クラッティーニ」など名店で研鑽を重ね、2004年11月に独立。西麻布、恵比寿、六本木などに店舗を展開。

Ingredients ― お送りする食材リスト

パスタ:牛バラ肉と玉ねぎのトマトソース

スパゲッティ

120g

牛バラスライス

120g

Home gray@3x

ひとつまみ

Home gray@3x

胡椒

適量

赤ワイン

50cc

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1/2

玉ねぎ

1/4個

ホールトマト

1缶(400g)

にんにく

15g(3かけら程度)

Home gray@3x

砂糖

小さじ2

Home gray@3x

ふたつまみ

パルメザンチーズ

3袋(21g)

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1

Home gray@3x

パスタを茹でるお湯

適量

Home gray@3x

パスタを茹でる塩

お湯に対して1%

イタリアンパセリ

2本程度

メイン:骨付き鶏もも肉のクリーム煮込み

骨付き鶏もも肉

1本

Home gray@3x

小さじ1強

Home gray@3x

胡椒

適量

玉ねぎ

1/2個

マッシュルーム

4個

ローズマリー

1本程度

生クリーム

150cc

牛乳

50cc

チキンコンソメ

200cc(水200cc+チキンコンソメ4g)

白ワイン

2袋(60cc)

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ1/2

バター

2個(16g)

小麦粉

大さじ1

Home gray@3x

適量

セルフィーユ

2枝程度

Home gray@3x

ブラックペッパー

適量

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

調理方法

若鶏と牛ラグーのパスタのコース