赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て&柿と胡桃の白和え

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

Medium 0a1d0741 c565 4dd5 99c8 a5bb743553c1
Medium a6da4e5a fcf2 41c0 a5f5 6d6c77705b7b
Medium 5e1cc183 8311 4694 875d 7d232ca70847
0a1d0741 c565 4dd5 99c8 a5bb743553c1
A6da4e5a fcf2 41c0 a5f5 6d6c77705b7b
5e1cc183 8311 4694 875d 7d232ca70847
0a1d0741 c565 4dd5 99c8 a5bb743553c1
A6da4e5a fcf2 41c0 a5f5 6d6c77705b7b
5e1cc183 8311 4694 875d 7d232ca70847

赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て&柿と胡桃の白和え

Clock w@3x

45min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

About this recipe ― このレシピについて

 

 

Cooking description

- 料理説明 -

 

赤魚と数種の野菜を昆布だしで軽く煮込んだ和風のスープ仕立て。魚と野菜の旨味がたっぷり入っているので、スープまで美味しく味わえます。今回は秋らしくきのことカブを使用ましたが、簡単に作れるので、好きな魚と野菜でアレンジしていただくのもオススメです。副菜は柿を使った白和え。水菜やきのこ、胡桃を合わせ、アクセントにクリームチーズを使用しました。くり抜いた柿を器に使うと可愛く仕上がります。

 

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

B04e728d ec63 4b0b 8152 88104fd01047

うすいはなこ

料理家 / 料理研究家 / 食卓をつなぐ会代表

日本の食文化に対する興味と情熱から、食文化を伝える活動をしたいと、日本料理店での修行を経て、自宅や各所でH-table料理教室を主宰。現在は食卓をつなぐ会の代表として、日本の伝統的行事食や手仕事を伝える活動も行なっている。伝統的な日本料理の技法を用いながら、現代の食卓にあったアレンジも得意としている。

Ingredients ― お送りする食材リスト

赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て

A6da4e5a fcf2 41c0 a5f5 6d6c77705b7b

赤魚

120g×2切れ

かぶ

1玉

しいたけ

2個

えのき

1/2パック(50g程度)

万能ねぎ

2本

Home gray@3x

150ml

昆布

3g

薄口醤油

15ml

Home gray@3x

みりん

大さじ1

片栗粉

1袋(10g)

Home gray@3x

大さじ1

柿と胡桃の白和え

5e1cc183 8311 4694 875d 7d232ca70847

1個

Home gray@3x

小さじ1/2

木綿豆腐

120g

クリームチーズ

2個(36g)

しめじ

1/2パック(50g程度)

水菜

15g

胡桃

8g

すりごま

8g

Home gray@3x

砂糖

大さじ1

薄口醤油

3ml

Home gray@3x

大さじ1/2

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

ザル、すり鉢(あれば)

調理方法

【配送されたお野菜について】

食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。

野菜は全て洗ってご使用ください。

【食材の配送について】

品質・安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける) ことができないものがございます。

例:生クリーム , 牛乳 , 缶詰 等...

~柿の白和えの準備をします~

木綿豆腐をキッチンペーパーでくるんで、30分程水切りしておく。

120gのみ使用します。残りはご自由にお使い下さい。

Fae9e996 a9ea 4856 b6c2 ba5796dab018

クリームチーズ(2個)を常温に戻す。

水菜を1cmに切っておく。

しめじを小房にわけ、長ければ半分に切る。

さらに10秒ほど熱湯で茹で、ザルにあげておく。

point

魚の霜降りでもお湯を使います。

958b547e 16b7 4b47 b87c 1bd3779747f4 2acd7204 5559 4557 95fe 43044bd37da4

柿はへたの部分を落とし、切り取り線をうすくつけて中をスプーンなどでくりぬいていく。

76be674e 5abe 4f7d 98da 5ae576a60099 4e0297fa 34c0 4f25 96e5 87a1f927b822

point

柿は柿釜(柿の器)として使用するので、捨てないようにしてください。もし柿釜を使わない場合は、柿の皮をむいて1cm角程度に切ってください。

取り出した実は大きければ1cm程度に切る。切ったら酢(小さじ1/2)をかけておく。

point

お酢と和えることで、柿が変色するのを防げます。

9936ec33 9242 4399 a7bf fa16521c49cd

胡桃を手で細かく砕く。

~赤魚の和風スープの準備をします~

かぶは葉と実をわけて、葉っぱは3cm程度に、実は皮をむいて1/8の串切りにする。

えのきは3cm程度にざく切りする。

しいたけを薄切りにする。

万能ねぎを小口切りにする。

7a27bc1e 2738 4ef5 adce a4999989659e

赤魚を熱湯に3秒ほどつけて、水にとり霜降りする。冷水の中で汚れをおとす。

point

魚は霜降りすることで臭みがとれて、旨味が凝縮します。

6b4aa86d 6800 413a b2f4 283a7656f863 Cbd5398e 7d78 41da 90f0 163141b8fad5

片栗粉(1袋)は大さじ1の水で溶いておく。

~赤魚のスープを煮ます~

鍋に水(150ml)、昆布(3g)を入れて沸かす。沸いたら昆布を取り出す。

point

昆布は入れたままにしておくとエグみがでるので、取り出してください。

79ebd745 f1af 489b bfbf 239c7b0b0e97

そのまま野菜(かぶ・えのき・椎茸)を入れ、5分ほど弱火で煮る。

Db73c636 a88a 4a24 a8b0 b03466a54a85

赤魚を加え弱火で5分ほど煮て、薄口醤油(15ml)、みりん(大さじ1)を加える。

point

魚は煮すぎると固くなってしまうので、5分煮たら火を止めてください。

2d75d506 815c 49b6 9019 56f54025b0a1

水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。

851d522a f9c6 43b7 85db 004a4ef2239e

器に盛り付け、上から万能ねぎを散らす。

329007d7 5922 431f bf43 4c5a1e59d718
~煮ている間に柿の白和えを作ります~

ボウルに水を切った木綿豆腐を入れてつぶし、すりごま(8g)とあわせて練る。

クリームチーズ(2個)を入れ、よくまぜる。

point

すり鉢があれば、そちらがオススメです。

4acab892 65f1 4311 8f0f c954ef81e991

先ほど混ぜ合わせた、木綿豆腐とクリームチーズに砂糖(大さじ1)、薄口醤油(3ml)、酢(大さじ1/2)の順で加えあわせる。

2fa1d805 b138 40f8 aaf1 fd32ae37111e

刻んだ柿、しめじ、水菜、胡桃を和える。

6d415896 6a5a 47a7 84ed 5bffba248e5b

お好みの分量を柿釜や器に盛る。

point

柿釜は季節感がでるので、おもてなしの時などにもおすすめです。

21ed459f a54d 41e8 aa92 7aee953e06ac