豚肩ロースのソテー プッタネスカソース&ミモザサラダ

Clock w@3x

40min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

※肉を室温に戻す時間を除く

Medium b41cc58b a072 44e7 8b03 7aa4c3beda56
Medium e247740d e624 4d9f 9314 0215db7af8b5
Medium a159f67d bed3 4492 809f 72ecca57bbe0
B41cc58b a072 44e7 8b03 7aa4c3beda56
E247740d e624 4d9f 9314 0215db7af8b5
A159f67d bed3 4492 809f 72ecca57bbe0
B41cc58b a072 44e7 8b03 7aa4c3beda56
E247740d e624 4d9f 9314 0215db7af8b5
A159f67d bed3 4492 809f 72ecca57bbe0

豚肩ロースのソテー プッタネスカソース&ミモザサラダ

Clock w@3x

40min

Stars2@3x

普通

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

※肉を室温に戻す時間を除く

About this recipe ― このレシピについて

豚肉の旨味がしっかり感じられる肩ロースをソテーに。ケッパーの酸味、アンチョビやオリーブの風味が詰まったトマトソース(プッタネスカソース)を合わせました。最終的な火入れを余熱で行うことで、しっとりとした仕上がりになります。合わせるのはミモザの花に見立てた小さな卵が可愛いサラダ。ブラックペッパーが効いたちょっぴりスパイシーなドレッシングで召し上がれ。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

4330c082 eca1 4504 9cba 807b0b1a6e54

平井 正人

ダル・マット / イタリアンシェフ

人気イタリアン『ダル・マット』オーナーシェフ。 大学在学中からイタリアンレストランに勤務。卒業とほぼ同時に渡伊し、リグーリア州、トスカーナ州のレストランで修行を積む。帰国後は「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」「グットドール・クラッティーニ」など名店で研鑽を重ね、2004年11月に独立。西麻布、恵比寿、六本木などに店舗を展開。

Ingredients ― お送りする食材リスト

豚肩ロースのソテー プッタネスカソース

E247740d e624 4d9f 9314 0215db7af8b5

豚肩ロース

120g×2枚

Home gray@3x

小さじ1

Home gray@3x

胡椒

適量

薄力粉

1袋(10g)

トマト缶

1/2缶(200g)

ブラックオリーブ

25g程度

ケッパー

10g

アンチョビ

15g

イタリアンパセリ

2g程度

にんにく

10g(2かけら程度)

Home gray@3x

小さじ1/2

Home gray@3x

オリーブオイル

大さじ2

ミモザサラダ

A159f67d bed3 4492 809f 72ecca57bbe0

赤玉ねぎ

1/4個

ロメインレタス

1/4個

きゅうり

1/2本

トマト

1個

1個

パルメザンチーズ

1袋(7g)

<ソースの材料>

-

マヨネーズ

2袋(30g)

白ワインビネガー

15ml

Home gray@3x

小さじ1/5

Home gray@3x

砂糖

小さじ1/3

Home gray@3x

黒胡椒

小さじ1/2

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

ざる(裏漉し用)

調理方法

【配送されたお野菜について】

食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。

野菜は全て洗ってご使用ください。

~豚肉とサラダの下準備をします~

卵をお湯で固茹で(沸騰後13分程度)し、ザルなどで裏漉す。

point

固めに茹でないと、潰した時にそぼろ状になりません。

708bb1dd c4ad 4e38 986c 30fbe3543ca1

赤玉ねぎをスライスし、水にさらし辛みを抜いたら、水気を切る。

きゅうりを2~3mm幅に斜めに切る。

きゅうりは1本でお送りしています。残りはお好みでお使いください。

トマトを8等分にくし切りにする。

Cf0c7cfa 621c 44ec 8e42 60daac6a28ea

ロメインレタスを一口大に切る。

124efce6 f0f4 48c0 b37f 9718b3eb0074

豚肩ロースを室温に戻しておく。

イタリアンパセリを粗く刻む。

にんにくをみじん切りにする。

40c6f8ed d80d 4e40 9659 100b348e4849

トマト缶(1/2缶)の実を潰して、ソースにしておく。

トマト缶の残り1/2は今回使用しないので、ご自由にお使いください。

豚肩ロースの筋の部分に縦に包丁を入れて筋切りする。

61a3f4f9 4e7f 4498 80f1 02bcd3a06696
~豚肉を焼いて仕上げます~

豚肩ロースに下味の塩(各小さじ1/2)、胡椒(適量)をふる。さらに薄力粉をまぶす。

point

焼く前に粉をはたきおとしてください。

6c2d1499 7fd8 447f bdca 6aa24011df61

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、中火で温める。豚肩ロースを入れ、両面にしっかりと焼き色をつける。

point

薄力粉が焦げやすいので火加減に注意してください。

14480208 5b06 448c bde5 ce31ecc95969 A5afa5e5 77cb 4881 98eb 5ee366d2e1f8

フライパンの汚れを拭き取り、オリーブオイル(大さじ1)とにんにくを弱火で熱し、にんにくに軽く色が付き始めたらアンチョビを加え、つぶしながら炒める。

2b93a0ba 786d 4d26 a598 45d514e73494

トマトソース(1/2缶分)を加え、一煮立ちしたらオリーブ、ケッパーを加え塩(小さじ1/2)で調味する。

B046c524 0c6e 458a a9c8 ba4b14e5d7a4

豚肩ロースを入れ、弱火で2分ほど温めたら、火を止め余熱で火を通す。

point

余熱でゆっくり火を入れることで、肉がしっとり仕上がります。

point

この間にサラダを仕上げましょう。

Ddc96773 eba7 4594 9a61 a9f0d227be4b

豚肩ロースを取り出し、切り分けて器に盛る。

温め直したソースをかけイタリアンパセリをちらして完成。

96c35e81 791d 48cf 92a4 56212ec64be2
~サラダを作ります~

point

豚肉の余熱の間に作りましょう。

ドレッシングを作る。マヨネーズに下記の食材を加え、調味する。

Fd97b59a 3e0a 45bd 8127 da269d51fbf6

マヨネーズ

30g(2袋)

白ワインビネガー

15ml

Home gray@3x

小さじ1/5

Home gray@3x

砂糖

小さじ1/3

Home gray@3x

黒胡椒

小さじ1/2

器に彩りよく野菜を盛り付け、ドレッシングをかける。

卵とパルメザンチーズをかけ完成。

Ea497562 ea79 45bd af10 b953e179d4ba