ズワイガニの麻婆豆腐&きのこたっぷりの中華風八宝炊き込みご飯

Clock w@3x

35min

Stars1@3x

簡単

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

※お米を水につける時間(30分)、炊く時間を除く

Medium a0d1f90a 74e2 4e34 81ea e40d73c1b806
Medium 6685436d ac61 4d00 9beb a9ed7853570e
Medium 44327829 e0aa 4146 8bd0 9aed4e138cc9
A0d1f90a 74e2 4e34 81ea e40d73c1b806
6685436d ac61 4d00 9beb a9ed7853570e
44327829 e0aa 4146 8bd0 9aed4e138cc9
A0d1f90a 74e2 4e34 81ea e40d73c1b806
6685436d ac61 4d00 9beb a9ed7853570e
44327829 e0aa 4146 8bd0 9aed4e138cc9

ズワイガニの麻婆豆腐&きのこたっぷりの中華風八宝炊き込みご飯

Clock w@3x

35min

Stars1@3x

簡単

C1a505fa 6268 4ece a4d8 0186a7c14487

通常キット

※お米を水につける時間(30分)、炊く時間を除く

About this recipe ― このレシピについて

ズワイガニの身を使った海鮮麻婆豆腐。カニとスープの旨味を豆腐に合わせ、最後に卵でとじて仕上げた絶品の一皿です。定番のお肉の麻婆豆腐とは一味違った味をお楽しみください。もう一皿は様々な具材が盛り沢山の炊き込みご飯。八宝とは中国で沢山という意味。今回は豚肉にきくらげ、しめじ、舞茸と2種類のきのこ、里芋と白菜が入って食べごたえもあり、食材の旨味が合わさった味をお楽しみいただけます。

Produced by ― このレシピの考案者のご紹介

Bec91061 792e 40ca b364 01297df8b907

西岡 英俊

レンゲ:Renge equriosity / 中華料理シェフ

中華料理『レンゲ:Renge equriosity』オーナーシェフ。1972年生まれ、東京都出身。高校卒業後、和菓子屋で1 年働き、調理師学校に入学。卒業後は「シェフス」の故・王恵仁氏のもとで3年、上海上流家庭料理の研鑽を重ねる。その後、スペイン料理、イタリア料理、ニュージーランドでは和食などを経験し、「シェフス」へ。退職後は飲食店のコンサルティングにも携わり、運営の仕事も実施。2009年、新宿御苑に「Chinese Tapas Renge」をオープン。2015年に閉店し、銀座で「Renge equriosity」をオープン。

Ingredients ― お送りする食材リスト

ズワイガニの麻婆豆腐

6685436d ac61 4d00 9beb a9ed7853570e

ズワイガニのむき身

50g

長ねぎ

20g

生姜

20g

にんにく

5g(1かけら程度)

豆板醤

3g

Home gray@3x

サラダ油

大さじ1

Home gray@3x

大さじ4

絹ごし豆腐

1丁(300g)

鶏ガラスープ

100ml(水:100ml+顆粒鶏ガラスープの素:2.5g)

Home gray@3x

小さじ1/2

1個

片栗粉

1袋(10g)

Home gray@3x

大さじ1

Home gray@3x

ごま油

小さじ1

万能ねぎ

3g程度

きのこたっぷりの中華風八宝炊き込みご飯

44327829 e0aa 4146 8bd0 9aed4e138cc9
Home gray@3x

1.5合

豚バラ肉スライス

80g

乾燥きくらげ

5g

里芋

2個

しめじ

25g

舞茸

25g

白菜

70g

Home gray@3x

サラダ油

大さじ1

Home gray@3x

サラダ油

大さじ1

Home gray@3x

小さじ1

Home gray@3x

90ml

鶏ガラスープの素

5g

Home gray@3x

適量

Home gray@3x

ごま油

大さじ1

Allergy ― 7大アレルゲン

小麦 落花生 えび そば かに

Equipments ― 必要な調理器具

Microwave

電子レンジ

Oven

オーブン

Toaster oven

オーブントースター

Frying pan

フライパン

Pot

Saucepan

片手鍋

Dish top

耐熱皿

Bowl

ボウル

Bag2

ビニール袋

※炊飯器、ざる

調理方法

~まずは炊き込みご飯の準備をします~

お米(1.5合)をといで水につける。(目安:30分)

650a455f cbff 487e 8628 243b6c41bcf2

きくらげをお湯でもどして(目安:15分)石づきをとり、食べやすい大きさに切る。

しめじ、舞茸の石づきを切り落とし、手でほぐす。

99ef96ed b7fb 4242 86e2 e801463552b3

里芋の皮を剥き、4等分にする。

白菜を2〜3cm幅にそぎ切りにする。

豚バラ肉を3cm幅に切る。

D5f11bb5 836c 46cb a98f 6ada8031adf4

フライパンにサラダ油(大さじ1)をひき中火にし、フライパンが温まったら白菜を入れ炒める。

水分をよく飛ばしたら、バットなどに取り出す。

499c80a8 4cd4 423d ad5d bb77b9e5f803

再度、同じフライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、豚バラ肉を入れ、半分くらい火が通ったら、里芋を入れ炒める。

6dae7e22 8eea 45f9 9182 67cf4040048c

きくらげ、しめじ、舞茸を入れ、油がまわったら白菜を戻し、酒(90ml)と塩(小さじ1)を加える。沸騰したら火を止め、ごま油(大さじ1)を入れる。

point

油で炒めることにより、具材の旨みを閉じ込め凝縮することができます。

A300f2c1 7959 499f 8380 cc21b791da97

ボウルとざるで具と水分に分け、粗熱をとる。

38eeaa43 1f95 4e3e baef 55a56532d804

炊飯器に水を切ったお米を入れ、具から出た水分と鶏ガラスープの素(5g)を加え、炊飯器の目盛りの分量まで水を足す。具材を上にのせ、炊飯をする。皿に盛って完成。

point

写真では鍋を使っていますが、炊飯器で大丈夫です。

point

白菜を含め、全ての具材から出た水分を使うことにより具材の旨みをお米に閉じ込めることができます。

E773dd76 01d4 4a55 a81e eefe7f8f8c94 955bfabe 77a0 48a7 b1e2 6bc3ab7bf288 2f237158 c5f7 4ad6 959e 63e37a212e9c
~ズワイガニの麻婆豆腐を作ります~

にんにく、生姜、長ねぎをみじん切りにする。

万能ねぎを小口切りにする。

03c061e4 10c0 4dbc 918b f296c804dd67

豆腐を食べやすい大きさに切る。(16等分程度、少し大きめがちょうどいいです。)

4dc1d40c 990d 4c02 95ca 2b22c1a2cb4c

片栗粉(1袋)を水(大さじ1)で溶き、水溶き片栗粉を作る。

卵を溶きほぐす。

みじん切りにしたにんにく、生姜をサラダ油(大さじ1)で中火で炒める。香りが出てきたら長ねぎを入れ、火が入るまで炒める。

point

火を強くしすぎて焦がさないように注意してください。

7e7562e7 2db9 4a3b 9d3d 3731cd303948

豆板醤(3g)を入れ、軽く炒めたら酒(大さじ4)を入れ、アルコールが飛んだら鶏ガラスープ(水:100ml+顆粒鶏ガラスープの素:2.5g)を入れる。

6870f8b4 fd1b 43ce bf63 b15e9ac31a14

切った豆腐を入れ、豆腐に火が通ったらカニと塩(小さじ1/2)を入れ、水溶き片栗粉を入れとろみをつける。

point

豆腐はゆっくり火を入れます。大きく切ることで、食べるときに餡と豆腐の味のアンバランスを楽しめます。

E67eef6e 2c72 4177 ae91 edd8a52a7f44

強火にしてごま油(小さじ1)を鍋フライパンの縁から入れて、溶いた卵も縁からまわし入れる。

point

フライパンの縁からごま油を入れることにより香ばしさが出ます。

3df0f655 812d 4d04 9815 8f2d1fc435a8 21bdf5c7 5278 4d2f 8b8d 2dbbbbdb1a10

フライパン自体をくるくる回すようにゆすり、卵が半熟に固まったら皿に盛る。刻んだ万能ねぎをかけて完成。

86f389af 6847 4312 a3ae 850a33a07e4b 923420e2 6c3d 47bc b63f 362a95bfacc9